買取業者ではなく自分でamazonギフト券を現金化する

買取業者ではなく自分でamazonギフト券を現金化する

 

amazonギフト券はそもそもAmazonで買い物をするための商品券です。

 

したがってギフトとしてお祝いやプレゼントに活用されるのが本来の目的でもあります。

 

ただクレジットカード会社やデパートが発行している商品券のように現金に近い価値があるため

  • 買取専門サイトでの換金
  • 格安販売サイトでの購入

といったようなamazonギフト券の売買市場が成り立っているのです。

 

amazonギフト券を購入する目的のひとつとして換金する目的で購入している方は少なくありません。

 

一般的にはクレジットカードのショッピング枠現金化をする目的でのamazonギフト券による現金化です。

 

さらには最近では携帯電話のキャリア決済を使用する現金化も急成長しており、ギフト券で買い物するよりも換金するための金券となっています。

 

もちろん買取業者にギフト券を送ればすぐに買取代金が銀行口座に振り込まれるため利便性は高いといえるでしょう。

 

では買取業者を利用することなく自分自身でamazonギフト券を現金化する方法はないのでしょうか?

単純にAmazonでギフト券を使用して買ったものを換金すれば現金化することは可能です。

 

Amazonでは1億点を越える豊富な品揃えが人気の理由となっており、その中には少なからず換金性の高い商品も含まれているのではないでしょうか?

 

ではこのAmazonで販売されている商品で現金化可能な換金性の高い商品について検証していきます。

 

換金性の高い商品といえば金券類

換金性の高い金券類

 

「高いレートで換金することができるもの」としてamazonギフト券が現金化されていることはご存知でしょう。

 

なぜamazonギフト券が現金化に利用されているかといいますと、Amazonで買い物ができるという利用価値があるからです。

 

しかし今回はこのamazonギフト券をより高くお金に換える商品を探すことが目的となります。

 

そうなると換金性でいえば金券類は高くamazonギフト券で金券を購入し現金化することができればもっとも効率的といえるでしょう。

 

確かに金券ショップでは90%以上のレートで商品券が売買されています。

 

ではamazonギフト券でその他の金券類を購入することはできるのでしょうか?

実際にいくつかのビール券や電子マネーが販売されており購入は可能です。

 

ビール券を購入し換金

現在、Amazonでは金券ショップでも高価買取をしているJCBやVISAなどのメジャーな商品券は販売されていません。

 

唯一、金券ショップで換金することが可能な金券類はビール券のみです。

 

amazonギフト券でビール券を購入することは可能で、金券ショップで換金するのも難しいことがではありません。

 

ではビール券を購入し換金した場合、どのくらいの換金率になるのでしょうか?

ビール券を購入し換金

633mlの瓶ビールが2本購入できるビール券20枚セットで17,000円で販売されています。

 

関東への配送料は無料なので17,000円分のギフト券で購入が可能です。

 

あるインターネットの金券ショップではこのビール券を1枚680円で買取しています。

 

つまり20枚分ですので13,600円にしかなりません。

 

金券類の割には明らかに低いレートといえるでしょう。

 

ところがこれにはカラクリがあったのです。

 

このビール券の販売価格は1枚706円で購入することができます。

 

つまり20枚で14,120円です。

 

このAmazonで販売されているビール券は定価よりも3,000円近く高い価格で販売されていることがわかりました。

 

通常のビール券の換金率は95%以上が相場ですが、Amazonで販売されているビール券を現金化すれば実質的な換金率はジャスト80%にしかならないのです。

 

電子マネーを購入し換金

Amazonでは一般的な金券類はビール券しかありませんでした。

 

ではそれ以外の金券類はというと

  • nanacoギフト
  • 百貨店ギフトカード
  • JCBプレモカード
  • プレイステーションネットワークカード
  • DMMマネーカード
  • iTunesカード

 

といった電子マネータイプのプリペイドカードです。

 

こちらの電子マネーもビール券ほどではありませんが、定価よりも高い価格での販売となっています。

 

もちろん買取業者で換金することも可能ですが、買取相場は70%以下となってしまうためビール券よりも低い換金率となるのです。

 

実際に自分で使用するのであればamazonギフト券で電子マネーの購入もありですが、現金化するためには適さない商品ということは間違いありません。

クレジットカード現金化にも利用されていたゲーム類

ゲームを購入し現金化

 

カードでお金という看板で知られるクレジットカードのショッピング枠現金化はクレジットカードで買い物をした商品を換金する資金調達の方法です。

 

もちろんAmazonでもクレジットカード決済で買い物ができるためAmazonを利用したクレジットカード現金化があってもおかしくはありません。

 

しかしAmazonでのクレジットカード現金化はamazonギフト券に集中しているためその他の商品は利用されることはないでしょう。

 

今回はamazonギフト券の現金化が目的です。

 

amazonギフト券で購入することのできないただひとつの商品はamazonギフト券となります。

 

したがってアカウントにチャージしたamazonギフト券はAmazonで買い物をすることしかできません

 

クレジットカード現金化では換金が可能な商品であれば何でも利用することができますが、原則的に金券類は購入することができないため金券類以外の商品が使用されます。

 

金券類以外のクレジットカード現金化で使用される商品として代表的なものが家庭用ゲームのハードやソフトが手軽に購入できることから利用されることは少なくありません。

 

ではAmazonでも販売されているゲームのハードを購入し現金化すれば高い換金率となるのでしょうか?

 

最近発売されたニンテンドースイッチはAmazonでも定価よりも1万円近く高い価格で販売されています。

 

当然ながら換金することも可能ですが、価格の変動が激しいことは間違いありませんのでニンテンドースイッチは除外します。

 

今回検証するゲームハードは

  • PS4
  • PS Vita
  • 3DS
  • wii U

の4機種です。

  メーカー希望価格 Amazon 販売価格 買取価格
PS4 500GB 29,980円 税別 30,895円 22,000円
PS4 1TB 34,980円 税別 31,742円 26,000円
PS Vita 18,980円 税別 19,100円 13,000円
3DS LL 18,800円 税別 20,000円 13,000円
wii U 32,400円 税別 40,980円 12,000円

 

ニンテンドースイッチに代表されるようにゲームハードの相場価格というのは人気の影響で大きく変動するもので、定価よりも高い価格で販売されることも少なくありません。

 

反対にあまり人気のない機種の場合、安く購入できますが、半値以下の買取価格となってしまうのです。

 

ではamazonギフト券でゲームハードを購入し現金化した場合の換金率はといいますと、購入価格の7割程度が平均的な数字といえるでしょう。

 

実際Amazonで安く購入できる商品は買取価格が低く、人気のある商品は定価以上の価格で販売されているのです。

 

したがって相場によっては高く換金できる商品もありますが、その見極めは決して簡単なものではなくそれなりの知識が必要となります。

amazonで販売されている商品を換金するのは効率的ではない

amazonで現金化する効率

 

クレジットカードや携帯電話のキャリア決済によって自分自身で購入したamazonギフト券をアカウントにチャージし現金化することは実際に可能です。

 

しかし結論としてAmazonで換金性の高い商品を購入し現金化するのは効率的な方法ではありませんでした

 

この大きな理由となっているのがAmazonで販売されている換金性の高い商品は通常に販売されているよりも高い価格で販売されている傾向があるからです。

 

ではなぜ高い価格で販売されているかといいますと、amazonで販売するための手数料があるからです。

 

ネットショップとしてAmazonで商品を販売するための手数料は一般的な商品で価格の15%となります。

 

つまり自分のお店で売るよりも高い価格で販売しなければならないのです。

 

しかしそれでもAmazonなら売れるというビジネスモデルがあり成り立っています。

 

確かに多少高くても普段からAmazonで買い物をしている方ならすぐに届くamazonを選ぶことになるでしょう。

 

ただ換金目的として購入するにはAmazonで販売されている商品は適さないということは間違いありません。

 

そのためamazonギフト券自体をamazonギフト券の高価買取サイトで換金したほうが効率的なのです。

 

amazonギフト券の具体的な現金化方法は「クレジットカードを現金化」や「携帯決済を現金化」の記事で紹介していますので是非参考にしてみて下さい!

amazonギフト券買取比較.comオススメの換金率の高い優良サイト

高い換金率の買取本舗

 

安定感のある買取率で定評のある「買取本舗」では現在ご新規様はもれなく90%以上の買取保証付きの安心してamazonギフト券を換金できるキャンペーンを実施しています。

 

買取本舗ではamazonギフト券だけを取り扱っているわけではなくiTunesカードやGoogle Playといったスマホで利用できる電子ギフトの買取も可能です。

 

amazonギフト券と比較するとその他の電子ギフトは買取率はやや落ちますが、他の買取業者よりは高い水準といえるでしょう。

 

電子ギフトの種類 買取率 所要時間
iTunesカード 70%~ 当日~5営業日
GooglePlayカード 70%~ 当日~5営業日

 

買取本舗ではどこの銀行でも振込手数料は無料となっておりお客様の負担となることはありません。

 

24時間即日振込可能なネットバンクは

  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行

となっており多くのユーザーから高く評価されています。