広告に注力しているギフトグレースとは?

ギフトグレースの広告

 

amazonギフト券は金券ショップでは取り扱っていないため、インターネット上にある買取専門サイトでしか換金することはできません。

 

このamazonギフト券買取サービスというのはここ3年ほどで急激に成長しているネットビジネスですが、新たにオープンする新着サイトもあれば集客がうまくできずサイトを閉鎖するところもあります。

 

つまり急成長しているアマゾンギフト券買取業界ですが、この業界のなかでは熾烈な顧客獲得競争が繰り広げられておりそれに勝ち抜かなければならないのです。

 

どんなに買取率が高く入金までのスピードが早い優良店であっても、利用者から申し込みがなければその真価を発揮することはできません。

 

したがってどのような商売やサービスでも共通していえることですが、集客を行うための手段となる広告というのは事業を運営していく上でもっとも重要なポイントなのです。

 

ではアマゾンギフト券買取業者でどこが広告に力を注いでいるのかといいますと、2017年現在不動の人気No,1となる買取ボブということは間違いありません。

 

まだサイト開設から1年でパイオニアとされるamateraや業界最大手とされる金券買取EXを抜き去り、申し込み件数最多となる業界No,1に躍り出たのです。

 

この王者買取ボブに続き、最近よく見かけるようになったのが、明るい印象の買取ボブは対照的な少し怪しげな印象のあるギフトグレースとなります。

 

現在、ギフトグレースはアマゾンギフト券及びアマゾンプライムに関する情報サイト「ウルチケ」に広告を掲載している唯一の買取サイトです。

 

ウルチケには買取サイトのギフトグレースに加え同じ運営会社となるアマゾンギフト券売買サイトのベテルギフトも並んで広告を掲載しています。

 

このように情報サイトに積極的に広告を掲載しているアマゾンギフト券の買取業者というのは意外にも少数派であり、今後はギフトグレースも買取ボブのような人気サイトとなっていく可能性も十分あるでしょう。


ギフトグレースの味気ないサイトが逆に印象的

ギフトグレースの公式サイト

 

現在、アマゾンギフト券買取業者は100サイト程度がインターネットを中心に営業していますがそのほとんどが若い女性をモチーフとした明るい印象のサイトといえるでしょう。

 

そのためアマゾンギフト券の買取サイトはどこも似たようなイメージに感じることは少なくありません。

 

確かに笑顔の女性には愛嬌があり悪い印象ではないことは間違いありませんが、どこも同じような感じだとインパクトに欠けるのではないでしょうか。

 

その点でも買取ボブのようなキャラクターは他の買取サイトとは異なる印象があり、記憶に残ることになります。

 

ではギフトグレースの第一印象はといいますと、その他の多数の買取サイトとは大きく違いamazonギフト券のカードタイプの画像があるだけの実に味気のない印象といえるでしょう。

 

画像の印象だけではなく、買取業者を比較する上でもっとも気になる買取率に関してもトップ画像に表記されておらず、下にスクロールしなければ表記されていないためさらにインパクトには欠けているように感じられます。

 

普通はサイトを作成する際に他の人気のありそうなサイトを参考にするのが一般的なのですが、ギフトグレースにはそれが全くないオリジナルのサイトといえますが魅力的に感じる方は少ないのではないでしょうか?

 

正直なところギフトグレースは「文字が多い」というイメージが強く、一般的にはあまり受け入れられないようにも感じますが、そういうのを好む方もいるので逆に印象的といえるでしょう。

 

詳細内容


ギフトグレースの買取率は意外にも高い水準

ギフトグレースの買取率

 

アマゾンギフト券を換金する方は買取率を基準に買取業者を比較するのがセオリーということは間違いないでしょう。

 

ただこの買取率というのはほとんどの業者が日によって変動するものであり、いつ・どの業者を参考にするのかによって全く異なる割合となります。

 

しかしながら最低ラインとなるのが80%であり、80%以上のパーセンテージのなかで推移しておりより高い業者を探しているのです。

 

池袋を中心に店舗でのアマゾンギフト券買取を行っている換金マックスでは一律85%の買取率となりますが、最近ではこの85%が比較する際の指標という意見もあります。

 

ではギフトグレースの買取率は指標となる85%という基準よりも高いのかといいますと、999円以下のアマゾンギフト券以外はすべて85%を超える高い水準の買取率となっているのです。

 

実はこのギフトグレースの買取率の水準は人気No,1の買取ボブよりも優れていることがわかります。

 

買取ボブでは初回のみ90%保証となるのに対しギフトグレースはプランやギフト券のタイプに関係なく91%の買取率で換金することができ、2回目以降のリピーターによる利用でも85%を下回ることはありません。

 

そして買取ボブ同様、ホームページで表記されている買取率から減額されることはなく買取代金が入金されるのです。

 

ただギフトグレースではジャパンネット銀行とゆうちょ銀行は振込手数料は無料ですが、それ以外の銀行の場合には370円の振込手数料が買取代金から差し引かれます

 

それでもよほどの少額のアマゾンギフト券買取ではない限り高い水準の買取率となりますで、その点ではギフトグレースをオススメします。

 


ギフトグレース公式サイトはコチラから

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

人気買取業者「買取ボブ」の評判は?
買取ボブといえば多数のアマゾンギフト券買取比較サイトで上位に表示される人気サイトですが、買取ボブで実際にアマゾンギフト券を換金した方はどう感じているのでしょうか?
ギフト券買取トーマスのスピードは早いのか?
中堅のアマゾンギフト券買取サイトとしてスピード買取を特徴としていたギフト券買取トーマスがホームページをリニューアルオープンしました。