amazonギフト券を各個種類別に知ろう

Amazonギフト券_種類別

 

amazonは世界最大のインターネットのショッピングモールであり、ネット通販を経験されたことがある全ての方が存じていると言っても過言ではないでしょう。

 

amazonに興味を示していない方でも一度はその名称を聞かれたこと位はあるのではないでしょうか。

 

amazonのことを存じている方でもギフト券の種類や購入の仕方を存じている方は意外と少ないと思われます。

 

amazonギフト券各個種類別に知っていただた上でそれぞれ使い道も比較してみてください。

 

amazonギフト券の購入先

まずは、アマゾンギフト券購入先を知っていただきたいと思うのですが、amzon.co.jpで購入できますがネットの扱いが得意ではない方でも種類によってはコンビニや量販店でも購入することができます。

 

購入先
  1. コンビニ(ローソン、スリーエフ、ミニストップ、デイリーヤマザキ、サンクスセブンイレブン)
  2. 量販店(AEON、セイコーマート、ダイエー)
  3. 電化製品店(上新電機、PC DEPOT)

 

amazonギフト券種類

では、amazonギフト券のタイプはどんな物があるのか紹介いたします。

 

Eメールタイプ

このギフト券は指定したメールアドレスあてに受信ができるタイプですので購入と同時に送信されてきます。
贈り物として購入される方が多く、送り先のメールアドレスがお分かりであればどこからでもプレゼントとして送信することが可能です。

 

印刷タイプ

購入できる額面は上限額15万円までとなっており下限額は15円と購入できる額面は幅広いです。
所有されているプリンターでプリントアウトするだけで、直接渡すことができるギフト券ですのでバースデイプレゼントには最適ではないでしょうか。

 

グリーティングカードタイプ

化粧封筒とグリーティングカードが付属するギフト券で優良オプションを付ければラッピングが可能となっており、1)赤、2)青、3)緑の三色を選べお中元等にも活用できます。
購入額は、1)1.000円~3.000円、2)5.000円、3)1万円、4)2万円、5)5万円となっており、4.000円と6.000円~9.000円、3万円~4万円のギフト券の販売がありません。

 

カードタイプ

購入先にも書かれているようにコンビニでお買い求めることができます。
クレカでなくても現金で購入することが可能となっており、販売価格は、1)3,000円、2)5,000円、3)10,000円、4)20,000円のみとなっています。

amazonギフト券は種類別の有効期限に注意

Amazonギフト券_有効期限

 

amazonギフト券は種類別に有効期限が備え付けられていることに注意してください。

 

1)Eメールタイプ、2)印刷タイプ、3)グリーンティカードタイプの有効期限は1年から3年となっており、カードタイプは店頭で購入してから1年間です。

 

その他にも、法人様用のギフト券は発行日から2年間で、シートタイプは発行日から3年間となっております。

 

amazonギフト券の種類によってそれぞれ有効期限が異なっており、よくお間違いされるのがアカウントに登録した日からではなく各ギフト券を購入された日から開始となりますのでお忘れなく。

 

当然ですが有効期限が過ぎてしまったギフト券は使用することはできませんので、アマゾンサイトで販売している商品を購入するのであればお早めに使われることをおすすめいたします。

 

また、使い道がなく放置状態のアマゾンギフト券をお持ちの方は換金するのはいかがでしょう。

amazonギフト券は現金化する方法も多種多様

Amazonギフト券_現金化_多種多様

 

お持ちのアマゾンギフト券の有効期限が間もなく過ぎてしまう場合、欲しくもない商品を購入するだなんてもったいないです。

 

それならば、換金してしまえば良いのです。

 

amazonギフト券を使う有効な方法として換金するというのも一つの手段だと言えます。

 

アマゾンギフト券は種類によってではございますが大変高価買取が見込める品物ですので使い処がない方には売ってしまうというのは至適ではないでしょうか。

 

amazonギフト券は現金化する方法も多種多様ですので、どのようにして換金することができるのかご紹介いたします。

 

amazonギフト券を現金化する方法

①.金券ショップで換金してもらう

店頭でギフト券の売買をしている金券ショップで換金してもらうこともできます。

 

金券ショップのようにギフト券を店頭売買しているお店は大抵買い取ってくれるでしょう。

 

全種のアマゾンギフト券を買取ってくれるわけではなく、カードタイプのみとなっています。

 

金券ショップによって買取率は異なっておりますので事前に調べておくと買取店の選定がすぐに決められるでしょう。

 

②.オークションサイトに出品してみよう

amazonギフト券は需要が多いのでオークションサイトに出品してみよう。

 

他の金券よりも落札される可能性も高く、落札額も高くなりやすいので高値で換金することが見込まれるでしょう。

 

アマゾンギフト券をオークションサイトに出品するには時間がかかるというデメリットもあります。

 

オークションサイトによって利用規約も異なってきますので慎重に選ばなければなりません。

 

③.amazonギフト券現金化業者に申し込む

インターネットで簡単手続きができるamazonギフト券現金化業者に申し込むというのはいかがでしょうか。

 

申込みから入金まで時間もほんの数分程度で振込みとなり、24時間対応となっている業者も多いですからネットバンクをお持ちの方でしたら緊急の場合でも利用できます。

 

買取率は取引業者によって異なりますので各店舗比較をする必要があるでしょう。