amazonギフト券買取サイトの営業時間の違い

24時間営業しているアマゾンギフト券買取サイト

 

1年間は365日であり1日は24時間というのはどんな人間にも平等にあるものです。

 

この1日の24時間のなかでは

  • 勤務時間
  • 通勤時間
  • 睡眠
  • 食事
  • 余暇時間

といったようにそれぞれの時間を過ごしているのではないでしょうか?

 

もちろん仕事が休みの日には買い物に出掛けたり、スポーツをしている方もいるでしょう。

 

一般の企業に勤務している方であれば平日の朝に出勤し夜に帰宅するのが一般的ですが、必ずしもすべての会社員がそうとは限りません。

 

夜間の道路工事を行う会社もあれば早朝まで営業している飲食店もありそこで働いている方は通常の方とは異なった時間を過ごしているのです。

 

普通のお店は朝、開店し夜になれば閉店します。

 

当然ながら営業時間内でなければお店は開いていません。

 

これは普通のお店だけではなくamazonギフト券買取サイトも同じです。

 

amazonギフト券買取サイトには基本的に営業時間が設けられており営業時間外はメールのみの受付しか行っていません。

 

つまり営業時間外はメールを受けるだけで対応は行っていないため当日中にamazonギフト券を換金することはできないのです。

 

しかしながらすべてのamazonギフト券買取サイトが営業時間や定休日があるわけではありません。

 

すべての方が仕事の時間や就寝の時間が異なっていますが、土日祝日でも24時間amazonギフト券を換金することができるサイトも存在するのです。

 

一般的なamazonギフト券買取業者は午前9時に営業が始まり、午後8時頃には閉店となります。

 

この場合、普通の会社員が仕事を終えて帰宅してからでは営業時間内に間に合わないケースが少なくありません。

 

しかし24時間営業しているamazonギフト券買取サイトであれば帰宅してから夕食後でも就寝前でも時間に関係なくamazonギフト券を現金化することが可能なのです。

 

したがって定休日や営業時間のある買取業者と365日24時間対応している買取業者では利便性の差はかなり大きいといえるでしょう。

24時間いつでもamazonギフト券を換金するためにはネットバンクは必要不可欠

24時間換金するためにはネットバンクが必要

 

24時間営業を行っているamazonギフト券の買取サイトは土日でも夜間でも時間や曜日に関係なく、いつでもamazonギフト券を換金することができる特徴があります。

 

確かにいつでも営業していることは便利なことに間違いありませんが、土日や深夜に買取代金を手にするためにはある条件を満たさなければなりません。

 

その条件というのは買取代金を受け取るためのネットバンクの銀行口座が必要不可欠となります。

 

このamazonギフト券買取の優良店が24時間対応を行う理由というのは夜間でも申し込みの受付やamazonギフト券を受け取るだけではなく、即時買取代金の振込みをしユーザーはすぐに現金を受け取ることができる点が最大の理由なのです。

 

確かに深夜でも電話対応をしてくれれば安心はできるでしょう。

 

ただ当日中に買取代金が振り込みされないのであれば、この土日祝日でも24時間営業する意味が半減することになるのです。

 

ではこの24時間即時反映可能なネットバンクの口座とはどのようなものなのでしょうか?

 

駅前や市街地に店舗やATMのある地方銀行や信用金庫の銀行口座は誰もが普段からキャッシュカードを所持していると思います。

 

普通銀行への振込みというのは銀行の営業時間となる平日の午前9時から午後3時までしか反映されないため、営業時間外となる午後3時以降や土日は翌営業日に振込みが反映されるのです。

 

つまりたとえ金曜日の午後4時に振込み手続きを行ったとしても相手の口座で入金が確認できるのは月曜日の朝となります。

 

その点、ネットバンクの同行間の振込みというのはメンテナンスなど特別な事情がない限り、土日祝日でも24時間いつでも即時振込みが反映されるのです。

 

ただひとつ注意しなければならないのが買取業者とユーザーが同じネットバンク同士ではなければならない点があります。

 

現在では都市銀行を含め24時間振込み可能なネットバンクは10行以上あり、どのネットバンクでもよいというわけではありません。

 

amazonギフト券の買取業者で24時間振込み可能なネットバンクといえば

  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 三菱東京UFJ銀行

といった銀行が定番といえるでしょう。

 

したがって24時間いつでもamazonギフト券を換金するためにはこれらのネットバンクの銀行口座がなければ翌営業日扱いの振込みとなるため予め準備しておかなければなりません。

24時間対応している買取業者は優良店なのか?

24時間営業が優良店の条件

 

インターネット上には多数のamazonギフト券買取業者がひしめき合っていることはご存知かと思います。

 

買取率が90%を超えるところもあれば一律85%の買取業者もあります。

 

それだけではなく申し込みから買取代金の振込みまで10分程度で完結するところもあれば5時間以上経過しても振込みされない業者もあり、それぞれ特徴は異なっているのは間違いありません。

 

もちろんamazonギフト券を換金するユーザーにとって

  • 高い買取率
  • スピーディーな手続き
  • 親切・丁寧な対応
  • 手数料無料

といった点はクオリティの高い優良店となる条件といえるのではないでしょうか?

 

そんな今のamazonギフト券買取サイトの優良店の条件のひとつに24時間対応による即日振込という項目も加わりつつあります。

 

これまで実際に24時間営業を行っていたのは業界でも大手となる一部のグループのみしかありませんでした。

 

ところが最近になり実力派の人気店は続々と24時間対応となっているのです。

 

その結果、この土日でも24時間即日振込可能という点が優良店の条件となり、反対に少数で運営している中小規模の買取業者はそこに追いつくことができない状況といえるでしょう。

 

そもそもこのamazonギフト券の買取というビジネスはオンラインで取引するサービスであり、それが24時間利用できることは当然のことなのではないでしょうか?

 

ただamazonギフト券の買取処理や買取代金の振込みを自動システム化できるのはまだまだ先のことであり、買取業者の担当スタッフの底力が問われることになります。