amazonギフト券買取価格の表記方法について

買取価格の表記方法

 

世の中にはモノを売るためやサービスを利用してもらうための様々な広告があります。

 

「広告」のイメージとして一番先に思い浮かぶのがスーパーなどのチラシではないでしょうか。

 

スーパーのチラシというのもお客様に来てもらうために赤字覚悟の特売品やタイムセールなどを打ち出して魅力をだしています。

 

もちろん広告を見てスパーに来た人は特売品やセール品だけを買うわけではありませんので利益は出ます。

 

ここで重要な点お客様にとってスーパーに足を運ばせる魅力のある広告かどうかというのが売り上げに関係してくるということです。

 

アマゾンギフト券買取サービスではホームページ自体にも魅力が必要であり、比較サイトやランキングサイトに掲載された場合、表記している買取価格や営業時間というのも魅力がなければ集客することはできません。

 

例えば買取率が80%のサイトと90%のサイトを比較した時にほぼ全員が90%のサイトを選ぶことになります。

 

このように比較する際にも重要になる買取率ですがどこが優れた買取価格を表記しているサイトなのでしょうか。

 

ギフト券買取サイトに表記される買取価格の種類

アマゾンギフト券の買取価格は各業者によって表記方法が異なります。

 

ギフト券のタイプにより買取率が異なる

アマゾンギフト券には、

  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • カードタイプ
  • シートタイプ

という種類があり、その種類によって買取価格や手続きの方法が異なります。

 

ちなみにほとんどの買取サイトではEメールタイプギフト券が高価買取されるように設定されています。

 

プランにより買取率が異なる

アマゾンギフト券の買取サービスは基本的に即日買取ですが業者によっては即日送金されるプランと後日送金されるプランに分類されている業者もあります。

 

このプランというのはクレジットカード現金化の換金率表でよく見られるものですが、捉え方を変えれば前もって申し込めばお得な買取価格で利用できるということにもなります。

 

最大値での買取率の表記

多くのアマゾンギフト券買取のホームページでは「最大95%」や「最高94%」など最大値での表記をしているところがあります。

 

このパーセンテージというのは最大だった時だけの割合という意味なので実際にはありえない数字と考えて間違いありません。

 

アマゾンギフト券に限らずどんなモノでも買取率は変動するという前提があるので最大値を鵜呑みにして利用してしまうと失敗する可能性は高いでしょう。

 

一律での買取価格

もっとも安全なのは買取価格が変動しないということに限ります。

 

その理由としては買取価格の相場というのは一般ユーザーには知る由もありません。

 

つまり変動する買取価格というのは業者の言い値となってしまっても仕方がないことになります。

 

それであればもっとも安全性の高い一律の買取率のサイトを利用するのがBESTといえます。

 

一律の場合わかりやすくごまかしも効かないので安心して利用することができます。

 

まとめ

 

amazonギフト券買取にはさまざまな買取率の表記があります。

 

その表記によって実際の買取率にも差ができますので、買取業者を選ぶときはこういった表記にも注意して高買取率が保証されている優良店を選ぶように注意してくださいね。