携帯電話の現金化は携帯本体の買取ではない

携帯決済の現金化

 

お金を工面するための方法として「手元にある何かを売却する」というのは簡単に思い浮かぶのではないでしょうか?

 

もちろん消費者金融やクレジットカードのキャッシングのようにお金を借りる方法もありますが、借金の場合には返済をしなければなりません。

 

その点、自分のものを売る方法はお金を借りる訳ではありませんのでお金を請求されることはないのです。

 

日本では2010年から開始された改正貸金業法による総量規制によってこれまでよりも「お金を借りる」ことが厳しく制限されました。

 

そのためその後お金を借りる以外の資金調達方法が注目されているのです。

 

ある日、突然お金が必要になってしまいました。

 

では今、あなたが所持しているものの中でもっとも高価なものはなんでしょうか?

高級な腕時計を身につけている人もいるかも知れませんが、そうではない人も少なくありません。
誰もが持っているもので高く換金することができるのは携帯電話なのです。

 

ここ10年で携帯電話市場は急成長し、今では小学生でもスマートフォンを持っている時代となりました。

 

もちろん携帯電話は購入する際には人気の最新機種だと10万円近くするものもあります。

 

そして携帯電話が売買される中古市場もあり換金することは難しいことではありません。

 

しかし携帯電話を手放すということは簡単なことではないでしょう。

 

そのためお金が必要な方が現在使用している携帯電話を現金化することはないのです。

 

では一体、携帯電話の現金化とはどういうことなのでしょうか?


クレジットカードのように買い物ができるキャリア決済とは?

携帯決済キャリア決済

 

クレジットカードにはお金を借りることができるキャッシングのほかに、買い物をすることができるショッピング枠があることはご存知かと思います。

 

このクレジットカードのショッピング枠のように大手携帯キャリアが提供しているサービスに「キャリア決済」というものがあるのです。

 

キャリア決済の名称は各キャリアによって異なっており

 

  • docomo ケータイ払い
  • au カンタン決済
  • ソフトバンク まとめて支払い

というサービスになります。

 

この携帯電話のキャリア決済というのはキャリアとの契約があれば利用することができるもので携帯電話だけに限らずタブレット端末の通信契約でもキャリア決済が可能なのです。

キャリア決済の利用可能枠

クレジットカードで買い物ができる利用可能枠は利用者のクレジットヒストリーやカード会社によって大きく異なっていますが、少ない方でも20万円程度は利用することができます。

 

一方、キャリア決済の限度額はどのキャリアでも最大で10万円までしかありません。

 

利用限度額は契約を開始した時点では1万円しか利用できませんが契約年数や支払い状況によって増枠することが可能です。

 

3年以上契約を続けている一般的な方では5万円が利用できます。

 

このキャリア決済の利用枠は1契約ごとになりますので、スマートフォンを2台持ちタブレット端末の契約もしている方であれば合計3つのキャリア決済の利用枠があることになるのです。

 

キャリア決済の支払い方法

クレジットカードで買い物をした請求は翌月にされることになりますが、キャリア決済も同様に翌月に請求されることになります。

 

クレジットカードの場合、支払い方法を

  • 一括払い
  • 分割払い
  • リボ払い

から選択することができますが、キャリア決済は一括払いのみで携帯電話の料金に合算され請求されることになるのです。
そのため5万円分のキャリア決済を使用すれば毎月の携帯電話料金にキャリア決済の5万円分が加算されます。

 

ではこのキャリア決済を利用する現金化の方法について解説していきます。


携帯電話のキャリア決済現金化という資金調達方法

携帯決済キャリア決済現金化

 

携帯電話で利用できるキャリア決済はクレジットカードのように買い物をすることができるサービスです。

 

これまでクレジットカードのショッピング枠は新幹線の回数券の転売などによるクレジットカード現金化が流行していた時期がありました。

 

もちろん今でもクレジットカード現金化を利用している人は少なくありませんが、クレジットカードの所有者という条件があります。

 

携帯電話はクレジットカードを発行する際の厳しい審査はなく誰でも契約することが可能です。

 

そのためお金が必要な際には携帯電話のキャリア決済を使用し現金化することは多くの需要があるといえるでしょう。

 

ではこのキャリア決済を現金化するためには何を購入するのかといいますと、アマゾンギフト券を購入し換金する現金化の方法なのです。

 

現在、WebMoney PINCOMという電子マネー販売サイトではクレジットカードだけではなく各キャリア決済で電子マネーを購入することができます。

 

つまりPINCOMでキャリア決済を利用しアマゾンギフト券を購入。

 

そして購入したEメールタイプのアマゾンギフト券を買取専門サイトで現金化すれば携帯キャリア決済を現金化することができるのです。

 

今ではこの携帯電話の現金化の需要というのが非常に多く、アマゾンギフト券の売買市場のシェアを大きく占めているといえるでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

借金は悪いこと?
よく借金をする人はだらしながない人というイメージがありますが、借金をすることは悪いことなのでしょうか。
商品券換金との違い
商品券を金券ショップで換金するのとアマゾンギフト券買取の違い
クレジットカード現金化との比較
アマゾンギフト券の買い取りとクレジットカード現金化の仕組みや法律を比較
買取価格の表記方法
アマゾンギフト券の買い取りの価格を表記する方法としてそのようなものが一番安全なのでしょうか
amazonギフト券販売サイトの増加
アマゾンギフト券の買取サイトが急成長しているのと共に販売サイトも増加傾向にあります
amazonギフト券を悪用した詐欺会社の摘発
amazonギフト券は贈答用という目的以外にも資金調達や送金の手段としても活用されており、その特性を悪用した詐欺会社が逮捕されました
Amazonギフト券の種類別に比較
Amazonギフト券の種類をそれぞれ使い道を比較してみました。Amazonギフト券の種類によって使い道や買取率も異なってきます。
amazonギフト券のキャンペーンについて
amazonギフト券はキャンペーンが付帯している時がありますので購入時の際に嬉しい特典が付いています。
クレジットカード現金化問題の影響
クレジットカードのショッピング枠を現金化するカードでお金などが以前から問題視されていますが、アマゾンギフト券の換金もクレカ現金化目的で利用されているため影響を及ぼすことになるでしょう。
買取代金が入金されるまでの所要時間
アマゾンギフト券の買取業者を比較する際に多くの利用者は買取率だけを参考にしていますが、実は買取代金が振り込まれるまでの所要時間も非常に重要なポイントなのです。
アマゾンギフト券の有効期限が10年に延長された
これまでアマゾンギフト券はタイプによって1年から3年の有効期限が決められていましたがすべてのアマゾンギフト券の有効期限が10年に延長されました。
電子マネーの売買が詐欺の資金洗浄として利用されている
アマゾンギフト券などの電子マネーを買いたい人・売りたい人によって売買市場が成り立っていますが、最近では電子マネーを騙し取る特殊詐欺が特殊詐欺しつつあり詐取されたギフト券が売買されています。
Amazonが携帯決済での支払いを導入
これまでAmazonでの買い物の支払いはクレジットカード決済やコンビニ払いがありましたが新たにスマホから簡単に購入できる携帯決済が導入されました。
クレジットカードでアマゾンギフト券を購入する注意点
アマゾンギフト券はクレジットカードのショッピング枠現金化としても活用されることがありますが、最近になりクレジットカード決済でアマゾンギフト券が購入できないケースもでています。
アマゾンギフト券買取業者が24時間営業する理由
Amazonギフト券の買取業者は多数ありますが、大手のとなる業者や優良店に共通する点として深夜でも24時間営業しています。この24時間いつでもアマゾンギフト券を換金できるメリットとはどこにあるのでしょうか?
amazonギフト券買取優良サイトを徹底比較
2017年現在、数あるamazonギフト券買取サイトのなかでも人気急上昇中の優良業者BEST3を徹底的に比較しましたので参考にしてください。
アマゾンギフト券での売買取引は危険
アマゾンギフト券はAmazonで買い物ができる商品券ですが、ネットオークションなどの売買取引でのアマゾンギフト券は詐欺によって騙し取られたものという可能性もあります。
買取業者で換金できないアマゾンギフト券とは?
アマゾンギフト券を高く売りたいと思っている方が買取業者に申し込みアマゾンギフト券を換金しますが、売ることができないamazonギフト券も存在します。
PINCOMでアマゾンギフト券が当たるキャンペーン中
携帯決済でアマゾンギフト券を購入できるPINCOMで1万円分のアマゾンギフト券が抽選で当たるキャンペーンを実施中
詐欺と共謀し逮捕された買取サイトのamachan
amazonギフト券は最近、有料動画サイトの利用料としての詐欺で使用されていますがamazonギフト券の買取業者が詐欺容疑で逮捕されました。