クレジットカード決済でアマゾンギフト券を購入するニーズ

クレジットカードでアマゾンギフト券購入

 

Amazonギフト券は国内最大手となるオンライン通販サイトAmazonで買い物の支払いに利用できるギフト券として非常に利用価値の高い点はいうまでもありません。

 

これまで商品券といえばデパートやクレジットカード会社が発行しているギフトカードなどが一般的できしたが、どこかへ行くことなくインターネットを通じて買い物ができる利便性が優れている点が評価され浸透するのは当然のことといえるでしょう。

 

そのため最近では出産祝いや入学祝いなどでもアマゾンギフト券が活用されるようになりました。

 

アマゾンギフト券はコンビニや大型家電量販店でも販売されているカードタイプがあり、それをプレゼントに用いることもできますがAmazonで購入できる相手のメールアドレス宛に贈ることができるEメールタイプはこれまでにない画期的なギフト券といえるのではないでしょうか?

 

現在のアマゾンギフト券の買取・販売する市場でも実に90%以上がEメールタイプのアマゾンギフト券であり、カードタイプやシートタイプはほとんど流通していません。

 

ではEメールタイプのアマゾンギフト券はどのように購入するのかご存知でしょうか?

実はEメールタイプのアマゾンギフト券は現金払いで購入することはできません。
AmazonやPINCOMで

  • クレジットカード決済
  • 携帯電話のキャリア決済

のいずれかで購入する方法しかありません。

 

つまりEメールタイプのアマゾンギフト券は支払いが翌月に請求されることになるクレジットカードや携帯決済でしか購入できないのです。

 

このクレジットカード決済や携帯決済で換金性の高いアマゾンギフト券を購入するニーズとはどのような内容なのかといいますと、資金調達をするための現金化目的での購入というのが主流となりつつあります。

 

これまでもカードでお金の看板で知られるクレジットカードのショッピング枠現金化という金融ビジネスがあることをご存知ではないでしょうか?

 

カードでお金の看板のお店では業者に指定される新幹線の回数券を駅のみどりの窓口でクレジットカード決済によって購入し業者に買い取ってもらうことにより現金化されていました。

 

現在でもカードでお金の店舗は都内でも複数ありますが、そのニーズの多くがアマゾンギフト券でのクレジットカード現金化へと移行しつつあるのです。

 

内容的には新幹線の回数券がオンラインで取引できるアマゾンギフト券のEメールタイプへと変わっただけで、その買取による現金化という点では変化はありません。

 

原則的な理念としてクレジットカードのショッピング枠も携帯電話のキャリア決済も商品を購入する支払いに使用することを目的としており、現金化目的での使用は禁止されています。

 

これは新幹線の回数券だけにとどまらず、アマゾンギフト券でも同様といえるでしょう。

 

では今後、クレジットカード決済でアマゾンギフト券を購入することはできなくなってしまうのでしょうか?

 

クレジットカード決済でアマゾンギフト券が購入できなくなることはない

クレジットカード現金化でのアマゾンギフト券

 

あるクレジットカード現金化の業者では以前に話題となっていたキャッシュバック特典付商品の販売ではなくクレジットカード決済でアマゾンギフト券を購入させ買い取る現金化方法を行っています。

 

言い換えればカードでお金のオンラインバージョンといえるのではないでしょうか?

 

今では古典的ともいえるカードお金の店舗での新幹線の回数券購入というのは当然ながらクレジットカード会社から現金化目的を疑われる危険な商品ということは間違いありません。

 

クレジットカード会社によっては新幹線の回数券の購入に制限をかけているところもあります。

 

確かに新幹線の回数券は換金性が高い金券類ですが、法人によるコーポレートカードでの購入もあることからクレジットカード決済での購入が完全に禁止されることはないでしょう。

 

そのため厳しいながらもカードお金の店舗は運営し続けることができるのです。

 

では、アマゾンギフト券をクレジットカード決済で購入することが難しくなることはあるのでしょうか?

現金化目的で購入されているEメールタイプのアマゾンギフト券はクレジットカード決済若しくは携帯キャリア決済でしか購入することはできません。
そのためクレジットカードでアマゾンギフト券を購入できなくなることは考えにくいでしょう。

 

確かにクレジットカード決済でしか購入できないアマゾンギフト券をクレジットカードを使用不可能にすれば購入すること自体ができなくなります。

 

そうなりますとアマゾンギフト券の存在価値がなくなってしまうので、そういった措置が下されることはありません。

 

ただ最近になりアマゾンギフト券をクレジットカードで買えないというケースが出始めているのです。

アマゾンギフト券がクレジットカードで買えない理由

クレジットカード決済で買えないケース

 

Amazonギフト券換金性の高い金券類という性質を持ちながらクレジットカード決済での購入が可能という点から、クレジットカードのショッピング枠現金化に適した商品として現金化目的で購入されています。

 

そしてこれまで現金化されていた新幹線の回数券や家電製品のような物質的な存在のないメールで送ることができる点があることから、全ての手続きをウェブ上で完結することができるという利点も加わりこの勢いはさらに加速していくことでしょう。

 

ただこの状況をクレジットカード会社が黙認するわけにはいきません。

 

数年前から現金化行為を防止するために関係省庁やクレジット協会はクレジットカード利用者に現金化を控えるよう注意喚起してきました。

 

クレジットカードでのアマゾンギフト券購入も半数以上が現金化目的といっても過言ではありません。

 

結果ついにクレジットカード決済でのアマゾンギフト券購入ができないというケースがでてきたのです。

 

当然ながらクレジットカード決済では絶対に買えないというわけではなくいくつかの理由があります。

 

  • 新規発行したばかりのクレジットカードでの決済
  • ある一定の金額以上となる高額のギフト券購入
  • 過去に支払いの遅延履歴のあるクレジットカードでの購入

 

といったケースではクレジットカード決済が降りないもしくはアマゾンギフト券発行までの時間がかかるといった事例が少なくありません。

 

つまり過去の支払い状況に問題のないクレジットカードを使用しアマゾンギフト券を何度か購入しているカードであれば問題なく購入することは可能です。

 

以前からも請求先の住所とクレジットカードを発行した際の住所が一致しない場合、アマゾンギフト券が買えないというケースがありましたが、最近ではそれに加え上記のようなケースでもスムーズに購入ができないようになりました。