クレジットカード現金化とamazonギフト券買取を比較

クレジットカード現金化とamazonギフト券買取を比較

 

これまで急場に資金調達の方法として消費者金融からお金を借りるというのがポピュラーな方法でした。

 

しかし、2010年より施行された改正貸金業法により、それまで借りれていた人が借りることが困難になってしまいました。

 

これは政府による多重債務者を増やさないための政策だったのですが、結果的に消費者金融と債務者の首を絞め、ヤミ金業者が活性化することになりました。

 

そんな中消費者金融から借りることができなくなった人にヤミ金からではなく正規の方法としてクレジットカードのショッピング枠現金化が注目されることになりました。

 

クレジットカード現金化の特徴

クレジットカード現金化というのは簡単にいうとクレジットカードで買い物をして、商品を換金するかキャッシュバック付きの商品を購入することによりお金を手にすることができるサービスです。

 

この方法はクレジットカードで買い物をするための利用枠を使用するため消費者金融の貸金業法ではなく割賦販売法の法律により規制されます。

 

つまり総量規制によりお金を借りることができなくなった人でもクレジットカード現金化なら問題なくお金を工面することができるのです。

 

しかしながらこれまで違法とされていなかったクレジットカード現金化ですがキャッシュバック付き商品を販売していた業者が2011年に逮捕されました。

 

これはキャッシュバックによる現金化方法は商品売買を装った実質的な高金利の融資に該当するとして貸金業法違反や出資法違反という違法性がある行為として摘発されたのです。

 

現在はそういったケースはほぼありませんが、世間的にはクレジットカードを悪用した悪徳商法という見解もあります。

 

amazonギフト券買取の特徴

ここ数年で急激に成長している金融サービスがamazonギフト券の買取という資金調達方法です。

 

本来、ギフト券や商品券の買取や換金というのは不要になったものを現金化するために行われていた方法です。

 

しかし現在多数あるamazonギフト券買取業者では新たにギフト券を購入し換金するというフローになっており、手元にギフト券がない方でも換金することができる資金調達の方法として多くの方が利用しています。

 

つまりクレジットカード現金化の方法の一つとしてのamazonギフト券の買取ということも言えるのですが、なぜここまでamazonギフト券は市場を拡大し、繁栄しているのでしょうか。

 

クレジットカード現金化にはないamazonギフト券のメリットがあります。

 

amazonギフト券買取のメリット

などが挙げられます。

 

結果的にはクレジットカード現金化の方法なのですがその仕組みや特徴により法律的にも健全でリスクのない資金調達方法なのです。

 

まとめ

 

今回はamazonギフト券買取とクレジットカード現金化の特徴を比較いたしました。

 

結論を言うと、amazonギフト券買取とクレジットカード現金化はそんなに違いはありません。

 

どちらもショッピング枠を換金するサービスですからね。

 

しかし、amazonギフト券買取はクレジットカード現金化より安全かつ高買取率でショッピング枠を換金することができます。

 

ですので、amazonギフト券買取はクレジットカード現金化の上位版のサービスと言えるでしょう。

 

効率的にショッピング枠を換金したいのならクレジットカード現金化よりamazonギフト券買取がおすすめです。

 

amazonギフト券買取の優良店に関してはこちらで詳しく照会していますので、ぜひこちらを参考にしてお得にショッピング枠を換金してみてください!