amazonギフト券買取を店舗でするメリット/デメリット

amazonギフト券買取を店舗でするメリット/デメリット

 

あなたは「amazonギフト券買取を店舗でしたい!」と思われていませんか?

 

amazonギフト券は金券ショップやチケットショップでは買取はされていませんが、日本全国に13店舗だけ換金ができる店舗があります。

 

ですので、そのどれかの店舗を使えばamazonギフト券も店頭買取が可能です。

 

今回はamazonギフト券買取を店舗でするメリット/デメリットをまとめてみました。

 

これから店舗でamazonギフト券買取をしようと思われている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

amazonギフト券を店頭買取している店舗を一覧でまとめてみた

amazonギフト券を店頭買取している店舗を一覧でまとめてみた

 

amazonギフト券買取ができる店舗は日本全国で13店舗あります。

 

その日本全国の店舗を一覧でまとめてみましたので、amazonギフト券買取ができる店舗をお探しの方はこちらから店舗を探してみてくださいね。

 

北海道 なし
青森県 なし
岩手県 なし
宮城県 なし
秋田県 日本海チケット
山形県 なし
福島県 なし
茨城県 なし
栃木県 なし
群馬県 なし
埼玉県 大吉浦和店
千葉県 なし
東京都 ロータリーグループ
神奈川県 ギフトザウルス
新潟県 なし
富山県 なし
石川県 なし
福井県 なし
山梨県 なし
長野県 なし
岐阜県 なし
静岡県 なし
愛知県 チケットセンター
三重県 なし
滋賀県 なし
京都府 なし
大阪府

アイギフト
買取コム

兵庫県 なし
奈良県 買取の殿堂プレミアム
和歌山県 なし
鳥取県 なし
島根県 なし
岡山県 なし
広島県 なし
山口県 なし
徳島県 なし
香川県 なし
愛媛県h> なし
高知県 なし
福岡県 なし
佐賀県 なし
長崎県 なし
熊本県 なし
大分県 なし
宮崎県 なし
鹿児島県 なし
沖縄県 なし

 

amazonギフト券買取を店舗でする3つのメリット

amazonギフト券買取を店舗でする3つのメリット

 

amazonギフト券買取をするなら手元のスマホ・PCから簡単に手続きができるWEB上の買取業者を使ったほうが便利です。

 

では、なぜamazonギフト券を店舗で換金する人がいるのか。
その理由はこちらの3つです。

  • 手渡しで確実にお金が用意できる
  • 駅チカの店舗が多くて便利
  • 詐欺被害を100%防げる

 

それぞれのメリットを詳しく解説します。

 

①.手渡しで確実にお金が用意できる

店舗でamazonギフト券を店頭買取してもらった場合、その料金はその場で渡されます。

 

つまり、確実にお金が用意できるってことですね。

 

また、取引に必要な時間は5分~20分ほどで終わりますし、手数料が取られることもないので表記通りの換金率で取引ができます。

 

余計な手数料が引かれることがないのもメリットのひとつですね。

 

関連記事

amazonギフト券買取をするなら手数料に注意

 

②.駅チカの店舗が多くて便利

amazonギフト券を買い取っている店舗はどこも大きな買取センターであることが多く、そのため駅チカなことが殆どです。

 

駅に近いところに店舗があるなら来店しやすいですね。

 

また、東京や大阪といった都心であれば複数の店舗があることもありますので、今すぐに現金を用意したい方は探してみるのがよいかも知れません。

 

③.詐欺被害を100%防げる

amazonギフト券を店頭買取してもらった場合、実際に顔を合わせて取引をしますので詐欺に騙されてしまう、といったことは一切ありません。

 

WEB上で営業する買取サイトの場合だと『amazonギフト券を悪用した詐欺会社の摘発』でもお話しているようにamazonギフト券を騙し取られてしまうこともあります。

 

WEBの買取業者は便利ではありますが、安全性で言えば店頭買取のほうが良いのは間違いないでしょう。

 

amazonギフト券買取を店舗でするデメリット/リスク

amazonギフト券買取を店舗でするデメリット/リスク

 

店舗でするamazonギフト券買取は安全性の高い方法なのは間違いありません。
安全に取引ができるのは大きなメリットですよね。

 

しかし、その他にもデメリット/リスクもありますので、amazonギフト券買取で後悔しないためにも確認しておいたほうが良いでしょう。

 

  • 店舗に来店しないと買取できない
  • 換金できるのはカードタイプのみ!
  • 換金率が低い

 

次はamazonギフト券買取を店舗でする3つのデメリットを説明します。

 

①.店舗に来店しないと買取できない

店頭での買取になりますので、店舗に来店しなければ買取はできません。

 

また、県によってはamazonギフト券買取ができる店舗がないこともあり、その場合は他県までamazonギフト券を換金しに行かなければなりません。

 

わざわざ他県までamazonギフト券を換金しにいくのは面倒ですよね。

 

WEB完結の買取業者なら店舗に来店しなくても、その場で即時対応が可能です。

 

②.換金できるのはカードタイプのみ!

amazonギフト券にはさまざまな種類がありますが、店頭買取が可能なのはカードタイプだけです。

 

Eメールタイプや印刷タイプといったamazonギフト券の場合は店頭買取はできません。
カードタイプしか買取できないのは不便ですよね。

 

カードタイプ以外のamazonギフト券の場合はWEBの買取業者に依頼するしか換金する方法はありませんので、ご注意ください。

 

③.換金率が低い

店舗でamazonギフト券買取をする最大のデメリットが『換金率が低いこと』です。

 

どの店舗でも換金率70%~80%での買取となっていますが、amazonギフト券の相場は85%~95%ですので、相場から見てもかなり低い数値です。

 

また、店舗によってはamazonギフト券の購入時のレシートがないと買取拒否されたり、換金率をさらに下げられてしまうこともあります。

 

店舗によって条件が異なりますので、店頭買取をするときは換金率や必要書類などの条件もしっかりと確認しておきましょう。

 

まとめ

 

今回は店舗でするamazonギフト券買取についてまとめさせて頂きました!

 

結論から言うと、店舗でするamazonギフト券買取はオススメしません。

 

安全性こそは高いですが、換金率が低かったり利便性が悪かったりとデメリットが多いです。

 

そのことを考えればamazonギフト券買取はWEBの買取業者を使ったほうが良いでしょう。

 

WEBで手続きができるamazonギフト券買取業者に関してはこちらでご紹介していますので、「少しでもお得に取引したい!」という方はこちらから業者を選んでみてくださいね。