paypay(ペイペイ)の残高を現金化する2つの方法って?手順や注意点を解説!

PayPay(ペイペイ)トップ

「PayPay(ペイペイ)の残高って現金化できるのっ!?」

 

突然ですがPayPay(ペイペイ)とは!?

 

2018年10月からリリースされたモバイル決済アプリのことです。記憶に新しいのは「100億あげちゃうキャンペーン」でしょうか?


  • ヤフオクをはじめ50万点以上の店で利用できる
  • 消費増税の軽減税率の適用と共にキャッシュレス決済によるポイント還元の導入

上記の理由?もあり大人気のPayPay(ペイペイ)!

 

・・・ですがキャッシュレス化といってもまだまだ現金最強ですよね、なので冒頭のセリフになります。

  • 「ついついpaypayにチャージしちゃって金欠だから現金に換えたい!」
  • 「手元にお金ナイから後払いでチャージして残高を引き出せないかなぁ?」
  • 「paypayを即日に現金化したいっ!」

上記のような考えを持ったことある人は少なくないでしょう。

 

そこで今回はpaypay(ペイペイ)の残高を現金化!2つの方法と注意点を徹底解説していきますので参考にしてくださいね。

 

paypay(ペイペイ)の残高を現金化する2つの方法

2つの現金化方法

paypayの現金化方法は下記2つあります。

 

  1. 銀行経由で現金での出金
  2. ヤフオクで換金性の高い商品を買って売却

これまでpaypayでは残高の出金が出来ませんでした。

 

ですが2019年9月30日に『paypayマネー』が登場!これによりチャージしたものを支払・送金の他に銀行口座へ出金することができるようになりました

 

ですがチャージの原資により出金できない額などアリなので追って説明しますが、現状上記2点の方法でしか現金化することができません。

 

1つずつ詳しく見ていきましょう!

paypay(ペイペイ)の残高を現金化する方法①

現金化方法①

 

では早速paypayの残高を現金に換える手順を説明していくよ!スゴイかんたん!
その前に初回はpaypayに銀行口座登録して本人確認完了させておいてね!


口座登録方法を詳しく見たい方はコチラ銀行口座登録方法~paypay
本人確認の方法って?詳しく知りたい方はコチラ本人確認方法~paypay

 

以下5ステップで出金処理完了になります。

  1. paypayアプリ起動
  2. 残高タブにある〔銀行口座に出金〕をポチッ
  3. 出金したい口座選択
  4. 出金する金額を入力
  5. 〔出金する〕をポチッ

画像で確認してみましょう!

 

①paypayアプリを起動

まずはお持ちのスマホでpaypayアプリ起動っ!

 

paypay起動

②残高タブにある〔銀行口座に出金〕をポチッ

画像の👈部分をポチっとしてくださいね。

銀行口座に出金をポチッ

③出金したい口座選択

出金したい金額を入力します。

 

すると下に手数料、残高が。またすぐ下に出金可能残高が表示されます。

 

この出金可能残高が今回出金できる上限金額になります。

出金上限金額

 

④出金する金額を入力

 

金額や手数料に言う事ナシ!であれば〔出金する〕をポチッ。

出金する

 

次に下記の画像が出現すれば出金処理完了になります。

出金完了

 

出金完了後にお知らせメールが届くから確認してね!


paypay(ペイペイ)の残高を現金化する方法①注意点

現金化方法①注意点

paypay(ペイペイ)の残高の出金方法は簡単でしたね!

 

次に出金の際にいくつかの注意点がありますのでコチラを確認した上で出金処理しましょう。

  • paypayの出金(払い出し)には時間がかかる
  • チャージの原資によって出金できない

 

詳しく見ていきましょう!

paypayの出金(払い出し)には時間がかかる

出金に時間がかかる

先ほど出金処理を終えて、いつ入るの?と疑問に思う方も少なくないでしょう。

 

出金は下記の通り、入金まで時間が非常に掛かります。

 

  • 出金する前に銀行口座登録と本人確認が必須になります
  • 入金まで最長4営業日かかる

 

本人確認がおよそ5日ほどでしょ?そしたら10日前後かかる計算だぁ!


以上の理由により「急に思い立って・・・」「急に入用がっ!」などの場合は対応できません。

 

paypayの残高を払い出す方法は即日現金化できないのです。

チャージの原資によっては出金できない

出金できない原資アリ

以下の表を見ていただけるとわかりますが、後払い決済によってチャージした額やキャンペーンなどで得たボーナスは出金することができません。

出金できる 出金できない

銀行口座

ヤフオク売上金

現金

ヤフーカード(クレジットカード)

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払

ボーナス系(特典やキャンペーン)

現金化を防ぐ目的で当然と言えば当然の処置になります。

 

現金や売上金のみ出金可能になります。

paypay(ペイペイ)の残高を現金化する方法②

現金化方法②

paypay残高を現金化する方法①でのチャージの原資によっては出金できない額がありました。

 

後払い決済のまとめて支払いやクレカによるチャージ残高を現金化する方法はズバリ、ヤフオクで商品購入⇒売却方法になります。

 

いわゆる転売ですね!

 

下記3つのステップでかんたん現金化です。

 

  1. paypayとYahooアカウントを連携
  2. ヤフオクで換金性の高い商品を落札
  3. 買取ショップで商品売却

詳しく見ていきましょう!

paypayとYahooアカウントを連携

アカウント連携

paypayアプリより以下の手順でアカウントを連携します。

  1. 画面右下の【アカウント】をポチッ
  2. 『設定』内にある【外部サービス連携】をポチッ
  3. 【Yahoo!JAPAN IDと連携】をポチッ

・・・と、ポチッ3連発でいけちゃいます。

 

連携する前に電話番号登録済みのYahooアカウントが必要だよ!


Yahooアカウント持っていない人⇒新規登録
電話番号登録がまだの人⇒電話番号の登録

ヤフオクで換金性の高い商品を落札

換金性の高い商品を落札

アカウント連携が終わったら次は買い物です!

 

この時落札すべきモノは換金性の高いモノになります。

 

ココで注意!Yahooかんたん決済は金券類やギフト券の取引に使えません!
落札できても支払いはできないから注意してね!!


 

金券類がダメだとしたら・・・ブランド品やゲーム機などでしょうか?

 

できるだけ原価に近い金額で売却できる商品、人気の高いApple社の電化製品などがおすすめになります。

 

何を選べばいいのかわからない方はコチラを参考にどうぞ⇒換金性の高い商品をまとめてみた!

 

大黒屋など買取ショップなどのサイトを見て参考にするのもいいですね!

 

買取shopに売却

買取ショップに売却

ヤフオクで換金性の高い商品を無事に購入したら、次は買取ショップに売却になります。

 

この時に大事なのが複数の買取ショップを比較することです。

 

ココまできたら手間を惜しんではいけませんっっ!

 

お勧めはネットの買取ショップです。

 

商品を送るだけで買取価格がわかるので、多くの買取ショップを比較した上で一番高換金率な買取ショップを選ぶことができます。

 

その中でも信頼、実績ある大手の買取ショップを使うようにすれば尚イイですよね!

 

選びぬいた店舗に商品を送り、入金確認したら現金化終了になります。

paypay(ペイペイ)の残高を現金化する方法②注意点

現金化方法②注意点

paypay残高を現金化する方法②にも注意点はあります。

 

以下3つの理由があるからです。

 

  1. ギフト券が買えない
  2. それなりの目利きと手間が必要
  3. 様々なクレカ制限アリ

それぞれの理由を詳しく見ていきましょう。

ギフト券買えない

ギフト券買えない

paypayにクレジットカードチャージした分をギフト券を買って換金しよう!と考える方は少なくないと思います。

 

ですがpaypayではギフト券などの金券、お金と同じ価値を持ったものは購入できないようになってます。

 

paypayが使える50万店舗のうち代表的な物。下記参照

 

  • コンビニ(セブンイレブン、ファミマなどたいていのコンビニ)
  • 家電量販店(ビックカメラ、コジマなど)
  • スーパー(ヨーカドー、ライフなど)
  • ドラッグストア(マツキヨ、ウェルシアなど)

公式サイトはコチラpaypay使えるお店

 

 

こぉぉんなにいっぱい店舗があるのに!アマギフやiTunesカード売ってる店舗あるのに!でも買えないの?って思いますよな。


その理由は対応店舗ではなく対応商品で判断されているので、いざ購入!とレジに持って行ってもはじかれてしまうのです。

 

それなりの目利きと手間が必要

目利きと手間が必要

paypayの残高を現金化する方法は換金性の高い商品を購入後に売却という流れでしたね。

 

買取業者に買い取ってもらうのであれば、買取率がイイ商品を見定める必要があります。

 

しかも買取ショップやメルカリなどの個人売買で転売したいのであればそれなりの人気商品であることも必須条件になります。

 

待てど暮らせど売れなければその分、在庫を抱えることになりますし、すぐに売却できない状況であればいつまでもお金が手に入らないという状態に!

 

ですがその逆パターンもあります。

 

商品によっては定価以上、換金率100%越えで売買できた!ということもあり得ます。

 

このように、それなりに人気商品を見定めることができる目と売買先を探したりと準備しなければいけない手間がかかります。

様々なクレカ制限アリ

クレカ制限アリ

paypay残高にチャージするのにクレジットカードも利用できるのですが、使えるカードがYahooカードのみになります。

 

また、そのYahooカードも本人認証サービス登録済みでなければいけません。

 

 

後払い決済でチャージ、現金化したかったのにYahooカードもってない!


そこでYahooカードを作り・・・本人認証サービスも登録って・・・面倒ですよね。

 

しかも無事にYahooカードを作ってもクレカ上限は最大でも月に5万円です。

 

これは1日で5万円チャージできるという額ではなく、24時間以内では2万円までなので3日ぐらいかけてチャージしなければいけません

paypay(ペイペイ)の残高を現金化する2つの方法・まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はpaypayの残高を現金化!2つの方法と注意点を徹底解説させて頂きました。

 

①番の方法ではpaypayマネー追加で銀行出金すれば高換金率で現金化できたと言えますよね。

 

ですがチャージの原資が後払い決済やボーナス系だと口座に出金できないということもわかりました。

 

①番で現金化できない分は転売によって現金化しようという話が②番でしたね。

 

どちらの方法でもpaypay残高現金化は即日換金は無理なんです!


paypayはあくまでキャッシュレス目的の決済手段なため、錬金術は使えませんでした。

 

paypay側でもしっかりと現金化対策がなされており、そのため現金化する方法は転売しか方法がなく、それならばクレカで現金化した方がイイよね。


どうしても今日中にお金が欲しい!という方はamazonギフト券買取や、iTunesカード現金化を試してみるのも良いですね。

 

下記表を参考に使い分けてみてくださいね。

チャージ原資が現金・時間に余裕ある方 チャージ原資が後払い決済・即日現金希望

paypay公式アプリより出金

amazonギフト券買取、iTunesカード現金化

上記に当てはまらないクレカも携帯決済枠も残っていないという方は下記へ!

 

バンドルカードを使えば現金化できる!|誰でもできる方法と手順を解説
クレカや携帯決済が使えなくてもあと払い決済で現金化できちゃいます!

 

即日に現金が欲しいという方はぜひ、ためしてみてくださいね!