困った時に役立つ!ICOCAの残高を換金率100%で現金化する3つの方法を解説!

ICOCA トップ

「ICOCAの残高って現金化できないのだろうか!?」

 

突然な上にICOCAってなぁに?という方のために軽く解説させて頂きますね。

 

ICOCAとは関西圏に住んでいる人ならばICOCAを持ってない人はいないという程に普及している交通系電子マネーになります。

 

水色のカモノハシがイメージキャラクターに「行こか?」という関西弁を組み合わせた、簡単に言えばSuicaの関西版になります。

 

そんなICOCA、関西だけではなく全国的にも普及し始めているのもあり利用者急増中のカードです。

 

そこで冒頭のセリフを考えたことがあるICOCAユーザー様もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

  • チャージしたものの、即日に現金が入用になってしまった。
  • ICOCAのクイックチャージ、もしかして後払いで現金化できる?
  • 一番お得に残高を現金化する方法が知りたい。

上記のような疑問やお悩みを抱えているICOCAユーザー様にICOCAの残高を現金化する3つの方法を解説していきます!

 

 

3つの現金化方法はそれぞれ換金率はほぼ100%だよ!


ICOCAの残高現金化方法①払出し

払出し

ICOCAの残高現金化方法①はお持ちのICOCAを解約して残高を現金で払い戻しして貰う方法です。

 

ICOCAには『こどもICOCA』『ICOCA定期券』『スマートICOCA』とあります。

 

それぞれの返金手順を詳しく見ていきましょ!

 

 

メリット・デメリットも知っておこうね!一緒に解説していくよ。


無記名・こどもICOCAの場合

払出し方法1

無記名ICOCA、こどもICOCAをお持ちの方は以下3STEPになります。

 

  1. ICOCAエリア窓口に行く
  2. 払い戻ししたい旨を伝える
  3. ICOCA返却後に残高を現金で受け取る。

 

チャージ残高と一緒にデポジット代500円も返金されるよ!

 

驚くほど簡単な方法ですがココで注意したいことがあります。

 

子供用ICOCAの場合は登録者本人と払い戻しに来た人の関係性が分かる身分証が必要になります。

 

払い戻金額は
カード残高-手数料220円+500円=払い戻金額だよ!
残高が1万円の場合10,280円になるね。


無記名・こどもICOCA払出し方法の詳細はコチラ

ICOCA定期券の場合

払出し方法2

ICOCA定期券の払い戻しは定期部分のみ払出しすることもできます。

 

この場合、カードは引き続きICOCAとして使うことができるので返却不要ですね。

 

 

(定期代+カード残高)-(手数料210円+デポジット500円)=払い戻し額だよ!
ちなみに定期が2区間の場合は手数料倍の420円!


払出しの手順は無記名ICOCAと同じ方法になります。

スマートICOCAの場合

払出し方法3

スマートICOCAの払出し方法は以下の2つになります。

スマートICOCAはクレジットカード付きのカードなのでみどりの窓口や駅の窓口では解約や払い戻しはできません。

 

大阪駅のclub J-WESTサービスコーナーに必要書類をもっておよそ1ヶ月後に口座返金になります。

 

スマートICOCA払出し方法の詳細は事前に上記の問い合わせダイアルへ連絡して聞いた方がいいですね!


メリット・デメリット

メリット・デメリット

ICOCAの残高現金化方法①払出しのメリット・デメリットをまとめると下記になります。

メリット デメリット

・無記名、こどもICOCA、ICOCA定期は手続き簡単・即日
・デポジット500円も返金される
・みどりの窓口ではなく最寄り駅でもOK

・手数料掛かる場合アリ
・カードを返却しなければならない
スマートICOCAは払出に時間がかかる

 

 

最寄り駅でもできるのは良いよね!天候悪い日は出かけるのが億劫だけど。
スマートICOCAは完全に即日現金化は無理だなぁ・・・。
換金率で見ると手数料210円引かれるだけだからほぼ100%だね。


ICOCAの残高現金化方法②商品を返品

返品

ICOCAの残高現金化方法②はICOCAカードを返却しなくても現金を手に入れる方法になります。

 

しかも換金率は100%!以下の手順になります。

  1. ICOCAが利用できる店舗で必要な金額分の商品を購入する。
  2. ICOCAでお支払い
  3. レシートをもらってから!やっぱり返品したいと告げる。
  4. ICOCAで支払った金額はICOCAに戻すことはできないので現金で返金してもらう。

この方法でCOCAカードの上限額2万円の範囲で必要金額分になるまで利用します。

 

一度で必要額分購入できれば良いのですが、少額の場合は金額に達するまで店舗を変えて繰り返すことになります。

 

ちなみにスマートICOCAの場合のチャージ上限額は1日2万円、月4万円までだから最低でも2回はできる!
クイックチャージで手元にお金がなくてもチャージできるよ!


クイックチャージは3,000円・5,000円・10,000円の金額チャージできます。

 

返品が成功すればまさに後払い決済で現金化できたことになりますね!

メリット・デメリット

返品メリット・デメリット

ICOCAの残高現金化方法②返品のメリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょか?

 

メリット デメリット

換金率100%

1回で必要な額を手に入れるのが難しい
店舗によっては断られる可能性もアリ
鉄の心臓が必要
お店に迷惑が掛かる

換金率は当然100%になります。

 

1回の返品申込みにも結構なメンタルの強さ必要だよ!?
だけどメンタル強さMAXな方には換金率もMAXなのでオススメだよ!


この店舗なら返品を断らないであろう・・・と事前の下調べを入念にして挑みましょう!

ICOCAの残高現金化方法③日常で使う

日常で使う

ICOCAが使えるお店は駅ナカ&街ナカ全国58万店舗以上と豊富です。

 

チェーン展開してる居酒屋やショッピングモール、コンビニなどにもICOCAを利用できるので日常で使う現金化にはお勧めなんです!

 

例としては無限にパターンはありそうですが主に以下のような利用方法になります。

 

  • 知人や友人と飲みに行くときはICOCAで率先して支払い、あとで現金徴収
  • 買い物を頼まれた時なども一緒に精算すると言い、現金徴収

あらゆる機会がありますからチャンスを逃がさずに、率先して自分から動くことが大切ですね。

メリット・デメリット

メリット・デメリット

ICOCAの残高現金化方法③日常で使うのメリット・デメリットはどんなことがあるでしょうか?

メリット デメリット

チャンスの機会が多い
・より多くのポイントを獲得できる

セコイと思われるかもしれない
・誰よりも早く会計しなければいけないので俊敏さが必要

とくに忘年会などは社内でも部や課ごとに行われたりと何度かに分けて飲み会が開催されるので大チャンス!

 

怪しまれない程度に幹事に名乗り出ましょう。

ICOCAの残高現金化は難しい?まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はICOCAの残高を現金化する3つの方法を解説しました。

 

ですがICOCAの残高現金化には旨味アリと感じましたか?

 

それぞれの現金化方法はいずれも換金率は100%に近いといっても過言ではありませんでしたね。

 

ですが、お店や駅に足を運んだり、メンタル面で支障をきたしそうな思いをしたり・・・。

 

払い戻しや退会をする際にはカードを返却しなければならなかったりと手間や問題もあるのも事実です。

 

なにより1回のチャージ上限が2万円までとちょっとお金が足りないというような時でも、上記の手間や問題を考えた時に躊躇してしまう額ですよね。

 

ですがICOCAの残高は現金化できる方法がいくつかあるという事は知っておいて損な情報ではありません。

 

即日にお金が必要!という理由オンリーで現金化したいと思ったのであればICOCAに限らず、あらゆる金策に目を向けてみることも大切なことです。

 

クレジットカードをお持ちの方であればショッピング枠を使ってamazonギフト券買取をすれば不足している金額を即日中に調達することもできますよ。

 

【クレジットカード現金化方法・詳細】

 

【クレジットカードがなくても携帯決済でもamazonギフト券現金化できます】

 

【何もなくてもamazonギフト券買取で即日現金化はできるのです!】

 

緊急時に知っておけば役に立つ情報ですので是非、参考にしてご活用くださいね!