法人向けamazonギフト券って?

法人向け トップ

突然ですが法人向けのamazonギフト券があるのって知っていますか?

 

法人向けamazonギフト券とは法人が購入し、インセンティブやビジネスとして利用しやすいように作られたものになります。

 

従業員にやる気を出させるのにamazonギフト券を報酬としてあげたり!
新規顧客獲得やアンケートの謝礼にamazonギフト券を利用したり!


などなど、新規顧客の獲得キャンペーンの景品やポイント交換商品など多種多様の用途があります。

 

要は、amazonギフト券をどんどん使ってビジネスで役立ててくださいということですが、他にはどのようなサービスがあるのでしょうか?

 

このページでは以下のようなことを知りたい方にオススメです。

  • 一般向けのamazonギフト券との違いって何?
  • 法人向けamazonギフト券ってどんな特徴やサービスがあるの?
  • 法人向けamazonギフト券の活用方法は?
  • 法人向けamazonギフト券の注意点って何?
  • 法人向けamazonギフト券もらったんだけど現金化できるの?

このページでは法人向けamazonギフト券の特徴や活用法、注意点を徹底紹介していきます。

 

 

また、法人向けamazonギフト券をもらったけど現金に換えたい場合、法人向けamazonギフト券が大量に余ってしまった時の一番お得な解決策を先に知りたい方はコチラ


 

法人向けamazonギフト券一般向けと比較すると?

比較

法人向けamazonギフト券とはAmazonでビジネス用に提供しているamazonギフト券です。

 

一般で使われているamazonギフト券との価値は同じですが、購入方法や受け取り方などが違います。

 

法人向けamazonギフト券を購入するのも事前にAmazonとの契約が必要になります。

 

  • 一般のamazonギフト券との違い
  • 法人向けamazonギフト券の種類

詳しく見ていきましょう!

 

一般向けamazonギフト券との違い

 

先ほどもお話しましたが、一般向けとの大きな違いは事前にAmazonと法人契約が必要になるということです。

 

細かな違いは以下の表になります。

法人向けamazonギフト券 一般向けamazonギフト券
契約

必要

不要

最低注文額

10万円~

15円~

支払方法

前払い銀行振込

前払い銀行口座引き落とし

クレカ・代金引換・コンビニ・ATM・ネットバンキング
商標利用

×

カードタイプ額面

500円・1,000円・3,000円・5,000円

商品タイプによって違う⇒ギフト券種類

コードの一括購入

×

法人向けamazonギフト券は4種類

 

法人向けのamazonギフト券の種類は一般向けとは少し違って・・・

 

  1. コードタイプ
  2. カードタイプ
  3. Eメールタイプ
  4. 自動登録サービス

・・・の4種類になります。

 

 

自動登録サービスってなんだろ?だよね。詳しく見ていこう!


コードタイプ

コードタイプ

16~17桁のギフトコードのみcsvファイルで大量のコードを一括納品できます。

 

1円から50万円の範囲で自由に額面金額選択できます。

・購入資金残高から支払⇒1時間以内
・銀行振込の場合⇒1営業日以内

カードタイプ

カードタイプ

一般向けのamazonギフト券とほぼ同じです。

 

カードデザインを独自に設定できる点が一般向けamazonギフト券と違うところ!

 

額面は500円、1,000円、3,000円、5,000円のみになります。

・入金確認後⇒1営業日以内

Eメールタイプ

Eメールタイプ

直接送る相手のアドレスに配信できます。

 

会社のロゴやオリジナルデザインを設定する事が可能です。

 

額面は50円~50万円以内で1円単位に自由に設定。

・購入資金残高から支払い⇒1時間以内
・振込入金⇒1営業日以内

自動登録サービス

自動登録サービス

ギフト券を送りたい相手のアドレスを指定すると相手のAmazonアカウントに自動的にギフト券が登録されます。

 

コードを打ち込む必要がないので便利ですよね!

 

額面は50円から50万円まで1円単位で設定可能です。

・購入資金残高から支払い⇒1j時間以内
・銀行振込⇒1営業日以内

法人向けamazonギフト券6つのメリット

メリット

法人向けamazonギフト券を利用したら以下の6つのメリットが受けれます。

 

  1. 大量購入できる
  2. 会社のオリジナルデザイン作れる
  3. APIで発注ができる
  4. 利便性・ブランドの威力
  5. 価格設定が細かく設定できる
  6. 法人限定のサービス「amazonプライムギフトコード」

1つ1つ見ていきましょう!

①大量購入できる

大量購入できる

amazonんギフト券を販促用に購入となると大量に必要なので一枚一枚購入・・・となると大変ですよね?

 

法人向けamazonギフト券は何百枚単位で一括購入が可能なのでそういう手間がかかりません。

 

amazonギフト券はコードをアカウントに入力して利用しますが、法人向けamazonギフト券はコードのみを大量に購入、csvファイルで受け取れるので管理がしやすいという利点もアリです。

 

休眠手数料や管理費用、発行時の手数料もかからないのでコスト面でも大きなメリットになります。

②会社のロゴやオリジナルデザインが作れる

オリジナルデザインが作れる

amazonギフト券のオリジナルデザインや自社のロゴで印刷することができます。

 

このことにより、ビジネスとして配布する場合に通常のamazonギフト券デザインよりも宣伝効果が見込めますよね!

 

③APIで発注ができる

法人向けamazonギフト券購入の場合、API利用により必要な金額分を即時に発行することができます。

 

APIとは?知りたい方はこちらをどうぞ


amazonギフト券を発行するソフトの一部を相互利用できるので購入時の事務手続きや発送までの時間が大幅に短縮できます。

  • 頻繁にamazonギフト券を購入する場合
  • すぐにamazonギフト券が必要な場合

上記の時に利用がおススメになります!

④利便性・ブランドの威力

商品券をキャンペーンやアンケートの謝礼などで配っている企業、よくみかけますよね。

 

ですが商品券で買えるものってある程度決まってしまうし、購入の為に出掛けるのが面倒だと思ったことありませんか?

 

もしくは欲しい物がなかったり・・・。

 

その点、amazonギフト券でしたら外出しないで家に居ながら圧倒的豊富な商品の中から好きな物を選ぶことができるので利便性もバッチリです!

 

⑤価格設定が細かく指定できる

 

法人向けamazonギフト券は50円~50万円の範囲内で1円単位から金額設定ができるので活用範囲も広がります。

 

⑥法人限定のサービス「amazonプライムギフトコード」

プライムギフトコード

「amazonプライムギフトコード」とはamazonで年会費3,900円の『プライム会員』が無料で受けられるギフトコードになります。

 

『プライム会員』の主な特典は送料が無料・即日最短発送、プライムビデオ視聴できる、ですがこれらのサービスがマルッと無料になります。

 

Amazonを頻繁に使う人ならば年会費を払って加入していることでしょう。

 

ですがamazonをあまり利用しない方にしてみれば年会費3,900円は月額換算して300円ちょいですが気になる価格・・・。

 

それが無料になるのであれば特別感もアリで嬉しいですよね!

法人向けamazonギフト券の活用方法

活用法

 

法人向けamazonギフト券ってこういうのかぁ~ってお分かり頂けたことでしょう。
では、次に具体的な活用方法を見ていくよ。


法人向けamazonギフト券には3つの活用方法があります。

 

  1. アンケートのお礼に
  2. 社員のやる気upに!
  3. 新規顧客獲得

詳しく見ていきましょう!

アンケートのお礼に

 

アンケート回答のお礼ってもらったことある方も少なくないと思います。

 

以前は図書カードやJCBギフトカードなどがありましたが今の時代はamazonギフト券の方が有効性が高いですよね!

 

  • 今ならアンケートに回答するだけでamazonギフト券〇円プレゼント!
  • アンケートに答えていただいた先着〇名様にamazonギフト券〇円差し上げます!
  • ツィッターなどで「フォロー&RTした人抽選で〇枚にamazonギフト券プレゼント!」

 

企業の知名度はもちろん、名刺替わりにも!顧客ゲットの効果が大きく期待できますね。

社員のやる気upに!

やる気upに

日頃、会社のために働いているスタッフに感謝の気持ちを込めてamazonギフト券をプレゼント!

 

現金だとちょっと寂しい額(1,000円の報酬など)もamazonギフト券なら気軽に、しかも嬉しい記憶として残りますよね。

 

法人向けamazonギフト券を取り入れている会社はそうでない会社と比べて会社の収益に6.3%upと差があるそうです。

 

そっりゃ人間、現金なものでやはり士気は上がります!実際に14%up、同業他社と比べると売り上げも1.5倍増しと業績にも表れているというならWINWINの関係です。

  • 今月の売上目標達成したチームにはamazonギフト券〇万円分進呈
  • 売上上位5位までのセールスに順位に応じてamazonギフト券進呈
  • 定年退職のお祝いにamazonギフト券〇万円分!

新規顧客獲得

現金ってもらったらすぐに忘れてしまいますがamazonギフト券をもらったら記憶に残りませんか?

 

現金以外にも報酬としてお酒、家電家具、カタログギフトなどありますがamazonギフト券の凡庸性程高いものはありません。

 

それに現金だと貯金の方に回されたりしますが、amazonギフト券なら商品と取り換えなければならないのでもらった経緯も含めて記憶効果絶大ですよね。

 

  • ご成約してくれた方にamazonギフト券プレゼント!
  • 資料請求してくれた方はもれなくamazonギフト券プレゼント!

法人向けamazonギフト券5つの注意点

注意点

 

利点がいっぱいの法人向けamazonギフト券を利用する上での注意点が5つあるよ。


  1. 法人契約できない職種がアリ
  2. クレジットカード払いができない
  3. 最低購入金額が10万円~
  4. 毎年50万円以上の利用
  5. ギフト券のデザインにちょっと規制アリ

詳しくみていきましょう。

①法人契約できない業種アリ

以下の10業種は法人向けamazonギフト券を利用することができません。

 

・タバコ
・ポルノ
・アダルト系
・非合法ドラッグ
・出会い系サービス(一部除く)
・ギャンブル(一部除く)
・オンラインオークション
・消費者金融(一部除く)
・輸入禁止商品
・デイリーディール

 

この他でもAmazonが非合法、不適切であると判断した場合は利用することができません。

②クレジットカード払いができない

クレカ払いできない

法人向けamazonギフト券の支払い方法は・・・

 

  1. 前払いの銀行口座からの引き落とし
  2. 購入の度に銀行振込

上記2つの方法からになります。

 

一般のamazonギフト券と違ってクレジットカードが使えないので注意してくださいね!

 

 

領収書が必要な方はPDF形式でダウンロードできるよ!


③最低10万円~購入

1回あたりのamazonギフト券の発注額が10万円~になります。

 

小規模でちょこっと試したいな・・・という企業にはハードル高いですよね。

 

一般向けのamazonギフト券と価値は変わらないのでまずは一般向けで少額から試すのもアリだよ。


④年間50万以上利用

50万円以上?

社員への報酬や集客、ビジネスとしてガッツリamazonギフト券を使っていく予定の企業向けサービスということでしょうか・・・。

 

ですが、建前ではそうなりますが一概に50万円以上使わなければダメ!という訳ではないようです。

 

⑤ギフト券のデザインに規制アリ

法人向けamazonギフト券を使うことでamazonの看板を背負うという事になり、ギフト券のデザインや文面にある程度規制があります。

 

Amazonロゴの扱いやギフト券の名称の規定になります。

 

Amazonが協賛している事をにおわせるような表現、特定の商品の購入を促す表現も禁止なので利用前に確認しましょう!

 

また、オリジナルのデザイン画像にも規定があります。

 

先ほどと同じ、Amazonが協賛してる!?と暗示させる表現の他に画像の形式・大きさの指定、権利関係についても注意事項があります。

 

利用前にトラブルにならないようにしましょう!
詳しくはコチラ⇒amazon公式サイト・ガイドライン

法人向けamazonギフト券貰った、余った!どうする?

どーする?

アンケートに協力したり、自社の報酬として自分が貰った場合!

 

または大量に発注したギフト券が余ってしまったという場合。

 

「Amazonで欲しいものがあれば普通に買い物して利用すればイイことですが、いつもいつも欲しい物があるとは限りませんよね?」

 

「大量に余ってしまったamazonギフト券を現金化して少しでも資金を回収しておきたい。」

 

上記のように思う方も少なくないと思います。

 

ですが、会社のロゴ入りやオリジナルデザインが施されているとコレって買い物や買取業者を利用した時に制限や買取率が低くなったりするの?と疑問に思う方も少なくないでしょう。

 

一般と違って買えないものってあるの?

 

ロゴやオリジナルデザインであってもギフト券の価値は一般のギフト券と変わりありません。

 

法人向けだからといって購入できないものがあるという制限も一切ないので安心して買い物を楽しんでくださいね!

 

買取業者に買取依頼はできる?換金率は?

買取依頼できる?

Amazonに欲しい物もない、大量にamazonギフト券が余ってしまった時、買取業者を利用して現金化してしまいましょう!

 

一般のamazonギフト券なら90%ぐらいの換金率で買取してくれます。

 

法人向けamazonギフト券は・・・?もちろん、同じように買取してくれますよ!

 

いちいち買取業者に「法人向けamazonギフト券で自社のロゴ入りなんですけど・・・買取してもらえますか?」と言わなくても大丈夫です。

 

オリジナルデザインだから買取不可です、なんてこともなく買取率も一般と同じで下がることもありません。

 

会社のロゴが入っているから個人情報は大丈夫かな?と心配な方は当サイトでご紹介している買取サイトランキングをご参照ください。

 

利用情報の漏洩や個人情報の悪用がない信頼のおける買取サイトしか載せてません。

 

法人向けamazonギフト券の買取を希望している方は一度利用してみてくださいね!

 

 

 

法人向けamazonギフト券購入方法

購入方法

法人向けamazonギフト券はどのように購入していけばいいのでしょうか?

 

契約⇒注文⇒入金⇒納品

 

購入から手元に届くまでを細かく見ていきましょう。

 

契約

 

まず、法人向けamazonギフト券を購入するにはamazon公式サイトで契約申し込みします。

Amazon

上記の必須項目を入力すると申込み完了です。Amazonから連絡がありますので待ちます。

 

注文

契約締結後、ご注文をどうぞページになります。

 

注文アカウントを作成してオンラインの専用サイトにていざ、注文!

 

「ギフト券のタイプ」「額面」「枚数」を選択していきます。

 

ここでamazonギフト券に会社のロゴを入れたい場合はamazonギフト券商標ガイドラインに沿って作成します。

 

入金(支払い)

amazonギフト券の注文が確定すると登録したメールアドレスに請求書が届きます。

 

入金支払いは銀行振込のみの対応になります。

 

入金確認後の納品になるので急ぎの場合は早めに対処しましょう!

 

納品

 

入金確認後、1時間~1営業日以内に発送や送信されます。

 

コードタイプの場合はcsvファイルでEメールに、カードタイプの場合は指定の住所へ納品されます。

 

 

いずれの場合の発行手数料や配送料金は無料になるよ!


詳しくはポチっ↓

法人向けamazonギフト券・まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

法人向けamazonギフト券の6つの特徴や活用法、5つの注意点を紹介してきました。

 

あまりなじみのないように思う法人向けamazonギフト券ですが、ネット上やアンケート調査だったり協力報酬でよく見かけるのをみると利用価値は高いのではないでしょうか?

 

たしかに1回の購入額が10万円以上だったりとお試しで・・・という感覚では購入をためらう金額です。

 

ですが、長い目で見た時に利益につながる&いざとなったら90%以上の換金率で買取して貰えるのであれば非常に使い勝手がイイものであると言えますよね。

 

新しく起業を考えている方!メリットあるサービス導入を検討している方!是非、おススメのAmazonインセンティブサービスになります。

 

また、お持ちの方で利用されることがないのであれば買取サイトの利用をオススメします!