Amazonギフト券のカードタイプの特徴

カードタイプのアマゾンギフト券

 

アマゾンギフト券の買取サービスは不要となったギフト券を換金するという目的だけにとどまらず、

  • クレジットカードのショッピング枠現金化
  • 携帯キャリア決済の現金化

といった資金調達の手段にも活用されるようになり、これまでの商品券とは異なった新たな時代の金券として浸透しているのではないでしょうか?

 

なんといってもアマゾンギフト券のこれまでの商品券にはない特徴となるのがクレジットカードや携帯電話のキャリア決済といった現金以外での購入が可能という点にあります。

 

それに加えもっとも流通量の多いEメールタイプのギフト券は相手の住所などがわからなくてもメールアドレス宛にギフト券を送ることができる点も、これまでにはない新しい発想といえるでしょう。

 

そのためAmazonギフト券高価買取の業者も大半がEメールタイプのギフト券となっているのです。

 

確かにEメールタイプのギフト券は企業のキャンペーンなどでも利用されており利便性の高さはいうまでもありません。

 

ではコンビニなどでよく目にするカードタイプのギフト券はどうでしょうか?

 

カードタイプのギフト券は基本的に現金払いでしか購入することはできません。つまりクレジットカード現金化や携帯決済現金化には適さないことになります。

 

そしてカード自体にギフト番号が記載されているため、受け取った方がスクラッチ部分を削りアカウントにチャージすることによって使用することができます。

 

したがってカードタイプのギフト券はどちらかといいますと一般的な商品券に近いタイプといえるでしょう。

 

しかしながらカードタイプのスクラッチ部分を削ればギフト番号がありその価値はEメールタイプと同じです。

 

もちろん誕生日プレゼントで相手に贈るのであればメールで届くEメールタイプよりも形のあるカードタイプの方がありがたみを感じる方も多くいるのではないでしょうか?

 

そんなカードタイプのアマゾンギフト券は最近、意外なところでも利用されているのです。


様々な架空請求詐欺でカードタイプのギフト券が騙し取られる

カードタイプが騙し取られる

 

もうかれこれ10年以上前から「詐欺被害○○千万円」といったニュースが絶えることなく流れているように感じられます。

 

「詐欺行為」という犯罪は他人の金品を欺き奪い取る、極めて非道ともいえる犯罪ですが、今もなおその被害がなくなることはありません。

 

なぜ詐欺被害がなくならないのか?そう疑問に思う方は少なくないと思いますが、この詐欺の手口というのも日々進化を続けているのです。

 

基本的に詐欺というのは被害者から現金を騙し取ることを目的としています。

 

しかし被害者と直接会うのではなく電話でのやりとりをし現金を指定した銀行口座に振り込ませるのが、詐欺の手口の主流でした。

 

これが数年前まで社会問題となっていたいわゆるオレオレ詐欺や還付金詐欺といった手法です。

 

結局のところ詐欺は正体を現すことなく架空名義の銀行口座を経由し別の場所で現金を引き出してしまいます。

 

このような詐欺を未然に防止するための対策としてキーポイントとなるのが

  • 被害者からの振込
  • 架空名義の銀行口座
  • 銀行口座からの引き出し者

といった点です。

 

詐欺の目的は被害者からお金を振り込ませることであり、それ以降は野放しな状況にありました。

 

そこで銀行やコンビニでも「振り込め詐欺に注意!」といった張り紙が貼られるようになり詐欺に使用されている口座もすぐに凍結されるようになったのです。
現在でもお金を瞬時に移動することができる方法というのは銀行振込以外にはないでしょう。

 

そして詐欺グループが銀行振込以外に被害者から騙し取るようになったのがアマゾンギフト券などの電子マネーなのです。

 

なぜ現金ではなくアマゾンギフト券を代用するようになったのか?

この理由には現金よりも効率的となる2つの詐欺にとってのメリットがあるからです。

アマゾンギフト券を現金化することは難しくない

お金にもっとも等しい価値のあるものといえば発行元の会社や提携企業でお金と同等の価値ろして使用することができる金券類なのではないでしょうか。

 

確かにJCBやVTAなどの商品券の場合、金券ショップでも95%近い買取率で換金できるところもあり非常に高い価値があることは間違いありません。

 

ただ詐欺が現金の代わりに一般的な商品券を騙し取るというのはあまり考えにくいこととなります。

 

商品券は現金と同じように「券」自体に価値を有すものであり、詐取するのであれば商品券を郵送しなければなりません。

 

その点、アマゾンギフトカードの場合にはカード書かれたギフト番号を伝えるかメールやFAXで送るだけでカード自体は送る必要はないのです。

 

そして詐欺に送ったギフト番号は即座に現金化することができてしまいます。

 

このアマゾンギフト券の瞬時に送ることができる有用性と現金化可能な即金性が現金よりも優れた点といえるのでしょう。

 

匿名性が高く足が付きにくい

これまでの銀行口座に振り込ませるという手口の場合、銀行口座が凍結されてしまえば失敗に終わってしまいます。

 

口座が凍結されなかったとしても日本全国どこのATMにもカメラが設置されているため、詐欺に使用された口座がどこで誰が引き出したかはその後、確認され追跡される可能性は否めません。

 

したがって銀行振込というのは少なからず摘発されてしまうリスクがあるのです。

 

その点、アマゾンギフト券の場合では銀行を一切経由することはありません。

 

しかもカードに書かれているギフト券番号を伝えるだけでAmazonギフト券の価値が奪われてしまうため、「詐欺にお金を騙し取られた」という意識がないまま結果的に資産が奪われてしまうのです。

 

そして詐欺と気付いたときにはAmazonギフトカードは価値のないただのカードでしかなくなっています。


最近では大手企業を名乗り未払い金をアマゾンギフトでの請求するケースも

大手企業

 

これまでのオレオレの詐欺の特徴として身寄りのない高齢者をターゲットにし息子をかたって電話をし会話のなかからお金に困っていることを明かし、現金を請求するというのが代表的な手口でした。

 

そのためこれまでオレオレ詐欺の被害者というのは一人暮らしの高齢者に集中していましたが、最近の詐欺はそれだけではありません。

 

若い世代や女性、高校生までもが詐欺の被害者となっているのです。

 

なぜこれまでの高齢者という限定的なターゲットだけではなく、幅広い層までもが被害者となってしまうのかといいますと、詐欺の手口も進化しており電話だけではなくメールやSNSなど若年層が頻繁に使用しているツールを駆使して詐欺行為をはたらいているのです。

 

その手口として誰もが知る大手企業のYahooやDMM.comを名乗り使用料を請求する手口での被害が相次いでいます。

 

その内容としてはどんなものかといいますと、突然、携帯電話のショートメッセージに連絡が届きます。

 

有料動画閲覧履歴があり、未納料金が発生しております。本日ご連絡がなき場合、法的手続きに移行します。
○○相談窓口 000-0000-0000

 

このようなメッセージが急に届いたらどう思うでしょうか?

 

本当に身に覚えがなければ無視して相手にすることはありません。

 

しかし少しでも気になってしまい未納料金がないことを釈明しようと連絡してしまえばすぐに請求が始まり、支払いに応じなければ訴訟を起こすと促されてしまうのです。

 

そしてこの請求というのが現金での支払いではなくコンビニで販売されているアマゾンギフト券で支払うよう指示されます。

 

指示に従いアマゾンギフト券を購入しギフト券番号を伝えると、また異なる名目でさらなる請求が行われ繰り返されることになるのです。

 

このような手口で数百万円、数千万円といった高額の被害が発生しており、新たな詐欺の手口として定着しつつあります。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

アマゾンギフト券買い取りのルーツ
アマゾンギフト券などの電子マネーやデジタルギフトの起源や先駆者について
ギフト券買取のタイプを比較
アマゾンギフト券買取サイトはいくつかの種類に分類されそのタイプを比較
電子マネー売買に関する法律
アマゾンギフト券などの電子マネーや仮想通貨を売買に関する法律や規制
資金調達方法になるギフト券買い取り
お金が必要な時にアマゾンギフト券を換金することにより資金調達のための方法にもなる
amazonギフト売買のリスク
普通の商品券のように販売・買取が行われているアマゾンギフト券ですがそこにはリスクが潜んでいます
同一運営によるグループサイト
アマゾンギフト券買取サイトでも複数のサイトを運営しているグループがあります。
Amazonは大黒屋では売れない
Amazonギフト券買取は大黒屋では売れません。Amazonギフト券は大黒屋であっても買取ることができないギフト券です。
カードタイプを買取できる店舗
amazonギフト券のカードタイプの買取ができるお店を紹介します。amazonギフト券のカードタイプを買取してくれるお店は数少ないです。
有効期限を延長して転売
amazonギフト券の有効期限を延長して転売することができます。使用期間が過ぎてしまう前に延長し買取ってもらいましょう。
オンラインによる金券類の買取・換金
金券を換金するには金券ショップで売買できますが、オンラインによる金券類の買取もできるようになりました。
PINCOMなら携帯決済でアマギフが購入可能
アマゾンギフト券のほとんどがAmazonで購入されていますが、携帯キャリア決済でアマゾンギフト券が買えるPINCOMというサイトがあります。
アカウントにチャージされたギフト券は換金できない
アマゾンギフト券の売買は基本的にアカウントに登録される前の状態で取引されますが、アカウントにチャージされたアマゾンギフト券を換金することはできるのでしょうか。
ソフトバンクまとめて支払いでのアマゾンギフト券購入
アマゾンギフト券はPINCOMで携帯決済で購入することはできますが、唯一ソフトバンクの携帯決済では購入することはできません。しかしソフトバンクの携帯決済でもアマゾンギフト券を買えるウラワザがあるのです。
アマゾンギフト券が無効や保留中となってしまうワケ
Amazonギフト券はギフト券番号をアカウントに登録し買い物の支払いに使用します。友人などからもらったアマゾンギフト券をアカウントにチャージしたところできませんでした。これにはどのような理由がるのでしょうか?
携帯決済現金化としてのアマゾンギフト券買取
アマゾンギフト券の買取は不要なギフト券だけではなくスマホでできる携帯決済で購入したアマゾンギフト券が現金化されている
換金目的でのアマゾンギフト券購入の違法性
クレジットカードのショッピング枠や携帯電話のキャリア決済でアマゾンギフト券を購入し換金する現金化は違法行為となるのか?
家族のカードで買ったアマゾンギフト券の買取
アマゾンギフト券は換金性の高い商品としてクレジットカード現金化にも利用されますが、家族名義のクレジットカードで購入したアマゾンギフト券を換金しても問題ないのでしょうか?
携帯決済やクレジットカードの利用承認が得られない理由
amazonギフト券の買取サービスを利用している方のほとんどがamazonでギフト券を購入していますが、携帯決済やクレジットカードで購入する際の利用承認が得られない理由とは?