インターネット上で売買されているアマゾンギフト券

売買されるアマゾンギフト券

 

街中にある金券ショップでコンサートのチケットや新幹線の回数券が売買されているのと同じように、インターネット上では様々なデジタルギフトや電子マネーが買取・販売されています。

 

このインターネット上で売買取引されているギフト券のなかでもっとも流通量が多いのがAmazonで買い物ができるアマゾンギフト券なのです。

 

なぜアマゾンギフト券が多く取引されるのかといいますと、国内では最大の総合オンラインストアでもありその利用者数も相当な数となります。

 

つまり「少しでも安くアマゾンギフト券を買いたい」という需要があり、それに対する「アマゾンギフト券を高く換金したい」という供給によって成り立っているのです。

 

そのためキャンペーンの特典やプレゼントでもらったアマゾンギフト券の換金だけに限らず、自分自身で購入したアマゾンギフト券を現金化することも少なくありません。

 

ではこの売買されているアマゾンギフト券というのはどのような状態で取引されているかご存知でしょうか?

 

実は一般的な商品券とは違い、アマゾンギフト券にはいくつかの状態というのがあります。

 

  • 現在、登録することが可能な有効なギフト券
  • Amazonによってロックされているギフト券
  • 有効期限が過ぎてしまったギフト券
  • アカウントに登録済みのギフト券

などがあり売買市場などで取引されているのはアカウントに登録される前の有効なギフト券のみです。

 

ロックされたギフト券や有効期限切れのギフト券は使用することはできません。

 

ではアカウントに登録されているアマゾンギフト券は換金することは可能なのでしょうか?

 

アマゾンギフト券の性質として一度アカウントに登録されたアマゾンギフト券は他のアカウントで使用することはできません。

 

そしてアマゾンギフト券を使用して新たにアマゾンギフト券の購入もできないため一般的な買取業者ではアカウントにチャージされている状態のギフト券は取り扱っていないところが少なくないのです。

 

ではアカウントに登録されている状態のアマゾンギフト券は換金することはできないのでしょうか?


自分でアカウント内にあるアマゾンギフト券を換金する方法

登録済みのアマゾンギフト券

 

アマゾンギフト券にはいくつかのタイプがありますが、そのなかで「チャージタイプ」というギフト券があります。

 

チャージタイプはその名の通り購入すれば即座にアカウントにチャージされるタイプのギフト券であり、自分自身のアカウントで買い物をするためのアマゾンギフト券といえるでしょう。

 

アマゾンギフト券は購入した後にキャンセルすることはできません

 

したがってチャージタイプのアマゾンギフト券を購入した場合、必ずアカウント内で買い物をするしかできないことになります。

 

一般的に売買取引されるアマゾンギフト券はEメールタイプが使用されていますが、換金する目的でアマゾンギフト券を購入する際に誤ってチャージタイプを選択してしまうこともなくはありません。

 

もちろんそれだけではなくEメールタイプを購入したが操作を誤り「アカウントに登録する」というボタンを押してしまうこともあるでしょう。

 

そういったケースによってアマゾンギフト券が自分のアカウントに登録されてしまいました。

 

このアカウントにチャージされてしまったアマゾンギフト券はどのように現金化することができるのでしょうか?

 

もっともシンプルな答えはチャージされたアマゾンギフト券で買い物をし換金する方法です。

 

Amazonでは1億点を超える商品が販売されており、その中で換金性の高い商品を購入すれば現金化することは難しいことではありません。

 

では実際にどのような商品をアマゾンギフト券で購入し現金化するのかといいますと

  • 電子マネー
  • ビール券
  • ゲーム機類

 

といった商品が有効といえるでしょう。

 

ところがAmazonで販売されている換金性の高い商品は売買市場と比較すると高い価格設定となっています。

 

そして電子マネーやビール券は通常購入できる定価よりも高い価格となっているため、現金化するために重要となる換金率は低くなってしまうのです。

 

実際にどのくらいの換金率になるのかといいますと、使用するアマゾンギフト券の金額に対して70%程度となってしまいます。

 

したがってAmazonで買い物をし現金化する方法はよほどの知識がない限り効率的ではない方法といえるでしょう。


実はアカウントに登録されたギフト券を換金可能な業者もある

登録済みのアマゾンギフト券の換金

 

なぜアカウントの登録されたアマゾンギフト券を買取業者では換金することができないのかといいますと、大半のアマゾンギフト券買取業者は顧客から買い受けたアマゾンギフト券を金券ショップと同じように再販売することによって利益を生んでいます。

 

アカウントに登録されているアマゾンギフト券は他のアカウントに移動することはできず、アカウントでの買い物でしか使用することはできません。

 

したがって再販売のできない登録済みのアマゾンギフト券は買い取ることができないのです。

 

ただすべての買取業者が登録済みのギフト券を取り扱っていないわけではありません。

 

実はアマゾンギフト券の買取業者によってはアマゾンギフト券が登録されているアカウントを買取しているところもあるのです。

 

つまりアカウントに登録されているアマゾンギフト券を換金することも可能ということになります。

 

ただ一点、注意しなければならないことがあります。

 

アカウントの買取というのはAmazonのアカウントの売買となり、換金してしまうとまた別のアカウントを作らなければAmazonでの買い物はできません。

 

そしてこれまで使用していたAmazonのアカウント内の購入履歴などは削除することができないため個人情報が漏洩してしまう可能性があるのです。

 

そのため誰もがアカウントの売買を受け入れられるわけではありませんが、Amazonのアカウントにチャージされたアマゾンギフト券の換金も可能となります。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

アマゾンギフト券買い取りのルーツ
アマゾンギフト券などの電子マネーやデジタルギフトの起源や先駆者について
ギフト券買取のタイプを比較
アマゾンギフト券買取サイトはいくつかの種類に分類されそのタイプを比較
電子マネー売買に関する法律
アマゾンギフト券などの電子マネーや仮想通貨を売買に関する法律や規制
資金調達方法になるギフト券買い取り
お金が必要な時にアマゾンギフト券を換金することにより資金調達のための方法にもなる
amazonギフト売買のリスク
普通の商品券のように販売・買取が行われているアマゾンギフト券ですがそこにはリスクが潜んでいます
同一運営によるグループサイト
アマゾンギフト券買取サイトでも複数のサイトを運営しているグループがあります。
Amazonは大黒屋では売れない
Amazonギフト券買取は大黒屋では売れません。Amazonギフト券は大黒屋であっても買取ることができないギフト券です。
カードタイプを買取できる店舗
amazonギフト券のカードタイプの買取ができるお店を紹介します。amazonギフト券のカードタイプを買取してくれるお店は数少ないです。
有効期限を延長して転売
amazonギフト券の有効期限を延長して転売することができます。使用期間が過ぎてしまう前に延長し買取ってもらいましょう。
オンラインによる金券類の買取・換金
金券を換金するには金券ショップで売買できますが、オンラインによる金券類の買取もできるようになりました。
PINCOMなら携帯決済でアマギフが購入可能
アマゾンギフト券のほとんどがAmazonで購入されていますが、携帯キャリア決済でアマゾンギフト券が買えるPINCOMというサイトがあります。
ソフトバンクまとめて支払いでのアマゾンギフト券購入
アマゾンギフト券はPINCOMで携帯決済で購入することはできますが、唯一ソフトバンクの携帯決済では購入することはできません。しかしソフトバンクの携帯決済でもアマゾンギフト券を買えるウラワザがあるのです。
詐取されたカードタイプのアマゾンギフト券
アマゾンギフト券にはいくつかのタイプがありますが、近年アダルトサイトなどの架空請求としてカードタイプのギフト券が騙し取られる事件が急増しており、売買市場にも混入している傾向にあります。
アマゾンギフト券が無効や保留中となってしまうワケ
Amazonギフト券はギフト券番号をアカウントに登録し買い物の支払いに使用します。友人などからもらったアマゾンギフト券をアカウントにチャージしたところできませんでした。これにはどのような理由がるのでしょうか?
携帯決済現金化としてのアマゾンギフト券買取
アマゾンギフト券の買取は不要なギフト券だけではなくスマホでできる携帯決済で購入したアマゾンギフト券が現金化されている
換金目的でのアマゾンギフト券購入の違法性
クレジットカードのショッピング枠や携帯電話のキャリア決済でアマゾンギフト券を購入し換金する現金化は違法行為となるのか?
家族のカードで買ったアマゾンギフト券の買取
アマゾンギフト券は換金性の高い商品としてクレジットカード現金化にも利用されますが、家族名義のクレジットカードで購入したアマゾンギフト券を換金しても問題ないのでしょうか?
携帯決済やクレジットカードの利用承認が得られない理由
amazonギフト券の買取サービスを利用している方のほとんどがamazonでギフト券を購入していますが、携帯決済やクレジットカードで購入する際の利用承認が得られない理由とは?
「バンドルカード」なら携帯決済でアマゾンギフトが購入可能
amazonでも携帯決済でギフト券が購入できなくなり携帯決済現金化はさらに難しくなりましたが、バンドルカードならケータイ払いでアマゾンギフト券の購入が可能