amazonギフト券には有効期限が決められている

amazonギフト券 有効期限

 

ネットショッピングをする方の中にはアマゾンサイトを利用することがあると思いますがamazonギフト券をお持ちでなければ商品と交換することができません。

 

Amazonギフト券の種類によってそれぞれ使い道が異なることだと思いますが、圧倒的にEメールタイプが人気を集めております。

 

このタイプのギフト券はプレゼントとしてメールで送信でき洒落た贈り方ができで面倒も省けるという点が購入している人が多い理由です。

 

但し、amazonギフト券には有効期限が決められているので使用期間を過ぎてしまえば無効となってしまいます。

 

せっかくいただいた物だとしてもアマゾンに替えたい品物が無ければ使う機会がありませんから、そんな時はamazonギフト券を現金化してしまいましょう。

 

ネット上にはamazonギフト券高価買取業者が検索できます。

 

amazonギフト券のタイプによって有効期限は違う

amazonギフト券 有効期限 異なる

 

amazonギフト券にはそれぞれ種類が異なっていることはお分かりだと思いますが、ギフト券のタイプによって有効期限も違うのです。

 

その期間中であればいつでもご利用することができますがタイプ別に有効期限を知っていただければアマゾンで計画的にショッピングが楽しめるのではないでしょうか。

 

amazonギフト券のタイプ別に有効期限を調べてみましたので下記をご覧ください。

 

  • amazonギフト券発効日から1年間有効 : Eメールタイプ、カードタイプ、印刷タイプ
  • amazonギフト券発効日から2年間有効 : 法人向けのギフト券
  • amazonギフト券発効日から3年間有効 : シートタイプ

 

他のamazonギフト券買取比較サイトではamazonギフト券の有効期限は1年間と大まかな情報でしかありませんが最長で3年が正確な期間です。

 

販売している品物を買われるにせよもしくは資金調達によるギフト券買取をご検討であっても早めに使うというのが妥当ではないでしょうか。

amazonギフト券は有効期限が過ぎても延長できる

amazonギフト券 有効期限 延長

 

眠らせてきたamazonギフト券の使い道がやっと決まったのに有効期限が過ぎていたという持ち主も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

 

有効期限は例え何と言われようと1日でも過ぎてしまえば無効となり使い物になりませんから諦めざるを得ません。

 

と肩を落としている人に朗報となるのがamazonギフト券は有効期限が過ぎても延長できます。

 

しかも、amazonギフト券の使用期間を延ばす方法はとても簡単に行なうことができますので詳しくはアマゾンカスタマーサービスをご覧ください。

 

それでは、amazonギフト券の有効期限を延長する際の注意点をお教えします。

 

①.延長手続きは有効期限が切れたら行なう

当然、amazonギフト券は有効期限が過ぎてしまえば使い物にはなりませんが延長手続きをすれば通常通り使用することが可能です。

 

有効期限の終了日が迫っているからといって引き伸ばしてもらうことは不可能ですから延長手続きは有効期限が切れたら行なってください。

 

②.取得したアカウントで問題があった履歴があるとできない

注文した商品をご本人様の都合で購入手続きをキャンセルしたといったこと過去にあるとギフト券の有効期限を伸ばすことは難しいかもしれません。

 

取得したアカウントで問題があった履歴があるとできないことが多く、100%延長することは保障されていないのです。

 

③.延長できても一度きり

amazonギフト券の有効期限を延長することに成功したからといって何度もできるわけではありません。

 

延長できても一度きりですので、早めに使い切ることが良いでしょう。

 

中々、使う目途が絶たないamazonギフト券をお持ちであるならば現金化してしまいお金になれば使い道も幅広くなります。

 

金券ショップならカードタイプが買取ができますが、その他の種類は大黒屋でさえ売ることができないので専門の買取業者で転売してしまいましょう。

 

amazonギフト券買取比較.com | TOPへもどる↑