スマホで買い物ができる携帯電話のキャリア決済とは?

スマホで買い物できる携帯キャリア決済

 

今では高齢者でも小学生でも携帯電話を所持しており、持っていない人の方が珍しい時代となりました。

 

携帯電話は基本的な機能となる通話やメールだけではなく、さまざまなことができます。

 

これまでの携帯電話の歴史のなかでもっとも大きな進化ともいえるのが、携帯電話でインターネットサービスが利用できるようになったことではないでしょうか?

 

それ以前はインターネットといえばパソコンでしか利用することはできず、専門的な知識がなければ操作できない敷居の高いイメージがありました。

 

そんなインターネットが今ではスマホから手軽にアクセスすることができるのです。

 

そして2017年現在の携帯電話はさらに進化を遂げ、インターネットサービスを利用しネットショッピングする際の支払いを毎月の携帯電話料金に合算して支払うことができる携帯電話のキャリア決済サービスがあります。

 

通常、ネットショッピングでの支払いにはクレジットカードや現金振込みで決済をしますが、クレジットカードを所有していない方や手元にお金がない方でもスマホさえあれば携帯決済で買い物ができるのです。

 

最近では世界最大級のインターネット通販サイトAmazonでも携帯決済で買い物ができるようになり話題となりました。

 

この携帯キャリア決済の特徴としてクレジットカードのように後払いで買い物をすることができ、翌月の携帯電話料金に合算され請求されることになります。

 

そして携帯キャリア決済はオンラインサービスやネットショッピングでの支払いに使用することはできますが、リアル店舗で携帯決済が利用できることはありません。

 

したがって携帯キャリア決済はインターネット専用の決済方法といえるでしょう。


クレジットカード現金化に代わる携帯決済現金化が急増中

クレジットカードに代わる携帯決済現金化

 

携帯電話のキャリア決済はクレジットカードのショッピング枠のように買い物の支払いに使用でき後払いとなるため近い存在といえるでしょう。

 

クレジットカードのショッピング枠は買い物をするための利用枠ですが、このショッピング枠をお金の換えることができる『クレジットカードのショッピング枠現金化』という商売があります。

 

街を歩いていると「カードでお金」や「ショッピング枠を即日換金」などと書かれた看板を見かけることがありますが、あの看板はクレジットカード現金化を宣伝する広告のひとつなのです。

 

クレジットカードのショッピング枠現金化といえば2011年に違法業者が摘発されたことによって犯罪のようなイメージが強いのではないでしょうか?

 

その当時のクレジットカード現金化方法というのは現金化業者がネットショップを装い、キャッシュバック特典付の商品を販売し利用者にクレジットカード決済で購入させキャッシュバックと称し決済額の8割程度の現金を振り込む方法でした。

 

ところが、クレジットカード決済で購入した商品の配送は行わずキャッシュバックとなる現金だけを送金していたため、事実上の金銭の貸付と判断され出資法違反及び貸金業違反の容疑で逮捕されたのです。

 

その結果、クレジットカード現金化は新手の闇金融と報道されるようになり、現在でも法律に違反する印象が強くあります。

 

しかしながら今でもカードでお金の看板はあり、クレジットカード現金化の業者も多数存在しており完全に消滅したわけではありません。

 

このクレジットカード現金化は消費者金融から借り入れができない貧困層が、クレジットカードのショッピング枠を活用してお金を工面する資金調達方法なのです。

 

たとえキャッシュバックという現金化方法がなくなったとしてもクレジットカード現金化の需要はなくなることはないため、供給先となる現金化業者も絶えることはありません。

 

そんなクレジットカード現金化は利用するための最低条件としてクレジットカードを所有している必要があります。

 

つまりクレジットカードを持っていない人は当然ながらクレジットカードのショッピング枠現金化を利用することはできません。

 

しかしクレジットカードを所有することができない

  • 無職・休職中の方
  • 専業主婦
  • 定年退職した高齢者
  • 生活保護の方
  • 自己破産・債務整理

といったでも現金化によって資金調達をすることができる方法があるのです。

 

それがクレジットカードに代わる携帯電話キャリア決済を活用する現金化方法となります。

 

携帯電話のキャリア決済はクレジットカードのようにネットショッピングの支払いを翌月にすることができますが、携帯電話を購入する際にクレジットカードのような審査はありません。

 

したがって消費者金融やローン会社の審査の通らない方でも携帯決済の現金化は利用することが可能なのです。

 

もちろんクレジットカード現金化ユーザーでもショッピング枠とは別に携帯キャリア決済の利用枠があるため、別枠で現金化することもできます。

 

この携帯決済の現金化がこれまでのクレジットカード現金化を追い越す勢いで急増しているのです。

 


携帯決済を現金化するための方法とは?

携帯キャリア決済現金化方法

 

カードでお金の看板のクレジットカード現金化の店舗を利用した経験がある方はご存知かと思いますが、店舗型の現金化業者は基本的にJRの駅に併設されているみどりの窓口で新幹線チケットをクレジットカードで購入し現金化業者が買い取る方法でショッピング枠を現金化しています。

 

この店舗でのクレジットカード現金化の場合、ショッピング枠を現金化するためには来店する必要があり店頭での取引となるのです。

 

都内には店舗型現金化業者はいくつもありますが、地方にはこのような現金化の店舗はないため現金化するためには時間と交通費をかけ来店しなければなりません。

 

しかし最近のクレジットカード現金化は来店不要ですべての手続きをオンラインで完結できる現金化方法となっています。

 

この最新のクレジットカード現金化方法というのがAmazonで購入可能なEメールタイプのアマゾンギフト券を購入し現金化業者が買い取る現金化方法です。

 

amazonギフト券によるクレジットカード現金化はキャッシュバック方式のように違法性はなく、店舗型のように来店する必要もありません。

 

そのため安全に手間なくショッピング枠を現金化することができる方法として浸透しつつあります。

 

では携帯決済の現金化はどのような方法なのかといいますと、クレジットカード現金化と同様に携帯キャリア決済でamazonギフト券を購入し現金化業者で換金する方法なのです。

 

ただ携帯決済現金化の場合、各キャリアによって若干内容が異なりますのでそれぞれのキャリアによる携帯決済現金化方法を解説していきます。

 

ドコモの携帯決済となるケータイ払いの現金化方法

ドコモケータイ払い現金化

 

携帯決済現金化は基本的にamazonギフト券を購入し転売することによって現金化することになります。

 

ドコモの携帯決済となるケータイ払いは大手キャリアで唯一、Amazonサイトでアマゾンギフト券を購入することが可能です。

 

したがってドコモの携帯決済を現金化する方法は

  1. Amazonのアカウントを作成
  2. 支払い方法にドコモの携帯決済を追加
  3. アマゾンギフト券Eメールタイプを携帯決済で購入
  4. アマゾンギフト券買取サイトで換金

といった流れで簡単に携帯決済を現金化することができます。

 

auの携帯決済となるカンタン決済の現金化方法

auかんたん決済現金化

 

2017年5月よりAmazonで携帯決済による支払いが可能となりましたがauの携帯決済となるカンタン決済ではアマゾンギフト券の購入に使用することはできません。

 

つまりauの携帯決済現金化はAmazon以外のサイトでアマゾンギフト券を購入する必要があります。

 

ではそのサイトならカンタン決済でアマゾンギフト券が購入できるのかといいますと、WebMoney PINCOMという電子ギフト販売サイトがありauの携帯決済現金化はここでアマゾンギフト券を購入し現金化するのです。

 

ただこのPINCOMでは現金化目的でのアマゾンギフト券購入が横行していることにより

  • メールアドレスドメイン制限
  • メールアドレス与信

 

といった規制が開始されたことにより、キャリア決済の利用枠を自由に現金化することはできなくなりました。

 

初めてPINCOMでアマゾンギフト券を購入する場合には1ヶ月1万円までしか購入することはできません。

 

しかしながらこのPINCOMでの制限を回避するウラワザというのも存在しており、今のところカンタン決済での現金化は可能です。

 

ソフトバンクの携帯決済となるまとめて支払いの現金化方法

ソフトバンクまとめて支払い現金化

 

大手キャリアのドコモとauの携帯決済ではアマゾンギフト券を購入することは可能です。

 

そのため携帯決済で購入したアマゾンギフト券を換金すれば現金化することはできますが、ソフトバンクのまとめて支払いだけはアマゾンギフト券を購入することができません

 

ソフトバンクの携帯決済では直接アマゾンギフト券を購入することは不可能ですが、ソフトバンクカードにチャージすることによってまとめて支払いでアマゾンギフト券を購入することはできます。

 

しかしながら大半のソフトバンクユーザーはアマゾンギフト券ではなくiTunesカードを購入し現金化する方法を行っているのです。


携帯決済現金化業者の換金率は悪い

携帯決済現金化の換金率

 

amazonギフト券の買取サービス同様、携帯決済現金化にも専門業者が多数存在しています。

 

携帯決済現金化の内容というのは基本的にはamazonギフト券の買取による現金化方法となりますが、実は大きな違いがあるのです。

 

携帯決済現金化の業務内容というのは

  • ドコモケータイ払いの現金化【docomo決済現金化】
  • auかんたん決済の現金化【au決済現金化】
  • ソフトバンクまとめて支払いの現金化【softbank決済現金化】
  • ワイモバイルのソフトバンクまとめて支払いの現金化【Y!mobile決済現金化】
  • ドコモIDの現金化
  • 各種電子マネーの買い取り
  • クレジットカードショッピング枠の現金化

といったようになっておりますが、実際にはアマゾンギフト券などの電子マネーを携帯決済で購入させ買い取る内容となります。

 

つまり購入のサポートを行っているだけでアマゾンギフト券の買取業者と同じなのです。

 

ではアマゾンギフト券買取と携帯決済現金化ではどこが大きく異なるのでしょうか?

実は携帯決済現金化の換金率はアマゾンギフト券買取よりも圧倒的に低いのです。

 

現在、アマゾンギフト券買取業者での買取率の平均相場は85%程度なのに対し、携帯決済現金化の換金率は平均で70%で金額によっては70%を下回る低い水準となります。

 

なぜ同じアマゾンギフト券の換金であるのに携帯決済現金化業者の換金率が悪いのかといいますと、携帯決済現金化は比較的新しいビジネスであり利用者のほとんどが未経験者です。

 

そのためこの携帯決済現金化は70%の換金率が一般的な水準と思いこんでおり納得しているのでしょう。

 

もしこれから携帯決済現金化の利用を検討している方は携帯決済現金化業者ではなくアマゾンギフト券買取サイトを利用した方が高い換金率で現金化することができます。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

アマゾンギフト券買い取りのルーツ
アマゾンギフト券などの電子マネーやデジタルギフトの起源や先駆者について
ギフト券買取のタイプを比較
アマゾンギフト券買取サイトはいくつかの種類に分類されそのタイプを比較
電子マネー売買に関する法律
アマゾンギフト券などの電子マネーや仮想通貨を売買に関する法律や規制
資金調達方法になるギフト券買い取り
お金が必要な時にアマゾンギフト券を換金することにより資金調達のための方法にもなる
amazonギフト売買のリスク
普通の商品券のように販売・買取が行われているアマゾンギフト券ですがそこにはリスクが潜んでいます
同一運営によるグループサイト
アマゾンギフト券買取サイトでも複数のサイトを運営しているグループがあります。
Amazonは大黒屋では売れない
Amazonギフト券買取は大黒屋では売れません。Amazonギフト券は大黒屋であっても買取ることができないギフト券です。
カードタイプを買取できる店舗
amazonギフト券のカードタイプの買取ができるお店を紹介します。amazonギフト券のカードタイプを買取してくれるお店は数少ないです。
有効期限を延長して転売
amazonギフト券の有効期限を延長して転売することができます。使用期間が過ぎてしまう前に延長し買取ってもらいましょう。
オンラインによる金券類の買取・換金
金券を換金するには金券ショップで売買できますが、オンラインによる金券類の買取もできるようになりました。
PINCOMなら携帯決済でアマギフが購入可能
アマゾンギフト券のほとんどがAmazonで購入されていますが、携帯キャリア決済でアマゾンギフト券が買えるPINCOMというサイトがあります。
アカウントにチャージされたギフト券は換金できない
アマゾンギフト券の売買は基本的にアカウントに登録される前の状態で取引されますが、アカウントにチャージされたアマゾンギフト券を換金することはできるのでしょうか。
ソフトバンクまとめて支払いでのアマゾンギフト券購入
アマゾンギフト券はPINCOMで携帯決済で購入することはできますが、唯一ソフトバンクの携帯決済では購入することはできません。しかしソフトバンクの携帯決済でもアマゾンギフト券を買えるウラワザがあるのです。
詐取されたカードタイプのアマゾンギフト券
アマゾンギフト券にはいくつかのタイプがありますが、近年アダルトサイトなどの架空請求としてカードタイプのギフト券が騙し取られる事件が急増しており、売買市場にも混入している傾向にあります。
アマゾンギフト券が無効や保留中となってしまうワケ
Amazonギフト券はギフト券番号をアカウントに登録し買い物の支払いに使用します。友人などからもらったアマゾンギフト券をアカウントにチャージしたところできませんでした。これにはどのような理由がるのでしょうか?
換金目的でのアマゾンギフト券購入の違法性
クレジットカードのショッピング枠や携帯電話のキャリア決済でアマゾンギフト券を購入し換金する現金化は違法行為となるのか?
家族のカードで買ったアマゾンギフト券の買取
アマゾンギフト券は換金性の高い商品としてクレジットカード現金化にも利用されますが、家族名義のクレジットカードで購入したアマゾンギフト券を換金しても問題ないのでしょうか?
携帯決済やクレジットカードの利用承認が得られない理由
amazonギフト券の買取サービスを利用している方のほとんどがamazonでギフト券を購入していますが、携帯決済やクレジットカードで購入する際の利用承認が得られない理由とは?