amazonでの買い物は携帯決済やクレジットカードが中心

amazonでクレジットカードで買い物

 

今では生活の一部にamazonが存在している方も少なくないでしょう。

 

これまでもインターネットで買い物ができるネットショッピングはありましたが、他のどのショッピングサイトよりも優れているのがamazonであり多くの方が日用品や飲料などをamazonで購入しています。

 

このamazonの他よりも優れた特徴のひとつに「Prime Now」というサービスがあることは有名なのではないでしょうか。

 

プライムナウでは商品の注文が確定してから最短1時間以内で商品が届くという驚愕のサービスなのです。

 

ではこのプライムナウを利用し買い物をする際の支払い方法はといいますと

  • クレジットカード決済
  • アマゾンギフト券

のどちらかでしか支払うことができないのです。

 

普段からamazonのアカウントにアマゾンギフト券の残高があるという方はほとんどいないでしょう。

 

したがってプライムナウはクレジットカード所有者限定のサービスといっても過言ではありません。

 

もちろんamazonでの買い物を現金払いで決済している方は少なくありませんが、プライムナウは現金払いでは利用することはできずクレジットカード決済が中心となっているのです。

 

 

最近になりamazonではクレジットカード以外にも支払い方法に携帯決済が追加されたことは記憶に新しいと思います。

 

現在は大手キャリアのソフトバンク以外となる

  • ドコモ ケータイ払い
  • au かんたん決済

がクレジットカードのようにamazonのアカウントの支払い方法に追加できるようになりました。

 

今のところまで一部のサービスでは携帯決済は利用できないものもありますが、今後はクレジットカードのようにamazonでのネットショッピングの支払いに使用されていくことになるでしょう。


携帯決済やクレジットカードでアマゾンギフト券が買えない

携帯決済の利用承認が得られない

 

amazonで普段から生活用品や洋服などを購入している方は多く、コンビニ払いやネットバンクでの支払いよりもクレジットカードや携帯決済で支払いをしている方が多いことは間違いありません。

 

当然ながらamazonではアマゾンギフト券を購入することができ、クレジットカードや携帯決済で支払いを行っています。

 

ところが普段から買い物の支払いに使用しているはずのクレジットカードや携帯決済でアマゾンギフト券の購入手続きをしたところ、「カードの利用承認が得られませんでした」といった内容のメールがamazonから届くケースがあるのです。

 

アマゾンギフト券のEメールタイプと印刷タイプは

  • 代金引換
  • コンビニ払い
  • ネットバンク
  • 電子マネー

といった決済方法では購入することができないタイプのアマゾンギフト券となります。

 

したがってクレジットカードや携帯決済でなければ電子タイプのアマゾンギフト券は購入することはできません

 

確かにこれまでも過去に使用した履歴のない新規発行のクレジットカードの場合、アマゾンギフト券の購入ができないケースは多くありました。

 

しかし今回のケースは新規発行したクレジットカードではなくこれまで買い物をしているクレジットカードや携帯決済となるため異なった理由といえるでしょう。

 

ではどのような理由でクレジットカードや携帯決済でアマゾンギフト券が買えないのでしょうか?


クレジットカードや携帯決済での利用認証が得られないケース

利用認証が得られない

 

アマゾンギフト券のEメールタイプと印刷タイプは一般的に知名度のあるカードタイプとは異なりメールアドレス宛てに届く電子タイプのギフト券です。

 

この二つのタイプのアマゾンギフト券を購入するためにはクレジットカード若しくは携帯決済での支払いのみとなります。

 

アマゾンギフト券の買取業者で換金されている90%以上がEメールタイプのアマゾンギフト券となっており、プレゼントやキャンペーンの特典としてもらったものではなく現金化する目的で購入したものがほとんどといえるでしょう。

 

しかしクレジットカードでアマゾンギフト券の購入手続きを行ったところ、amazonからギフト券とは異なるメールが届くことがあるのです。

 

下記注文のお支払いにご指定いただいたカードの利用承認が得られなかったことをお知らせいたします。
お手数ですが、本日より6日以内に、下記ボタンをクリックし、お支払い方法をご変更いただくかカード情報を正しく修正してください。
変更後のお支払い方法に問題がない場合は、商品を発送し、その旨をEメールでお知らせいたします。
再度問題が発生した場合は、その旨をEメールでお知らせいたします。なお、6日以内に変更または修正いただけなかった場合は、誠に勝手ながら、ご注文をキャンセルさせていただきます。

 

カードの承認が得られない理由としては、ご入力いただいたカードの名義人、番号、有効期限が誤っている(または全角で入力されている)か、カードが無効になっていることが可能性として挙げられます。

といった内容のメールとなります。

 

これはamazon側の判断で利用したクレジットカードに不審な点がある場合の届く内容となります。

 

amazonのアカウントを作成する際には特に身分証明書を提示する必要もなく、たとえ架空の名義であっても問題なくアカウントを作ることはできるでしょう。

 

したがって他人のクレジットカードを不正に入手しアカウントを作成し使用することもそこまで難しい話ではありません。

 

それを未然に防止するためにamazonのアカウントにクレジットカードを登録する際の情報とクレジットカード会社の情報が一致しない場合にはこういったようにクレジットカードの利用承認を得られず決済ができません

 

特にamazonのアカウントを新規で作成しクレジットカードで購入する場合にはこのカードの利用承認が得られないケースが多く見られます。

 

そして一度、購入することができれば二回以降にはこのようなケースにはならないでしょう。


クレジットカード会社に不正利用と判断されるケース

クレジットカード会社の判断

 

クレジットカードはお金の代わりに買い物の支払いができるものであり、お金に近い価値があるといっても過言ではありません。

 

たとえばクレジットカードを盗まれ不正に利用されれば、お金を盗まれて買い物をされたのと同じことにといえるでしょう。

 

こういった事件は過去に多数あり、クレジットカード会社はこのような他人になりすました不正利用には特に警戒しているのです。

 

先ほどのクレジットカードの利用承認はamazonによる不正利用防止でしたが、クレジットカード会社側にも決済を通すかどうかのセキュリティチェックが行われています。

 

当たり前の話ですが、クレジットカードのショッピング枠の限度を超える決済はセキュリティ以前の問題で決済はできません。

 

では限度額オーバー以外の理由ではどのようなケースでクレジットカードのセキュリティに引っかかるのかといいますと、クレジットカード会社は常時、クレジットカード決済を確認しているかといるワケではなく過去のクレジットカードの利用履歴によって今までとは異なる決済にはロックがかかるのです。

 

このクレジットカードのセキュリティロックは

  • クレジットカードの使用時間帯
  • 決済金額
  • 購入する商品

などさまざまな項目が過去の履歴とは異なる不審な決済と判断した場合、自動的にロックがかかります。

 

したがって初めてアマゾンギフト券をクレジットカードで購入するというのは当然ながらこのセキュリティロックになる可能性があるといえるでしょう。

 

特に購入する時間帯が深夜や早朝といったケースではさらにロックがかかる確率は高くなります。


アマゾンギフト券が買えない時の対処法

アマゾンギフト券が買えない

 

現金化目的でクレジットカードや携帯決済でアマゾンギフト券を購入している方は少なくありません。

 

アマゾンギフト券は高い換金性があることから現金化に適した商品とされていますが、その反面、不正に購入されるリスクの高い金券といえるでしょう。

 

そのためamazonやクレジットカード会社は利用承認やセキュリティロックによって不正利用を阻止しているのですが、それが本人によりアマゾンギフト券購入の場合にも起きてしまうのです。

 

ではクレジットカードや携帯決済でアマゾンギフト券が買えなかったらどのような対処をすればよいのでしょうか?

まず最初にamazonのカスタマーサービスに連絡しどうのような理由で買えないのか確認した方がよいでしょう。その理由がクレジットカード会社だった場合にはクレジットカード会社に確認すればほとんどのケースで解決します。

 

アマゾンギフト券が買えないケースの大半が厳重なセキュリティによるものです。

 

したがってamazonやクレジットカード会社に問い合わせをし確認すればほとんどの場合が購入することができます。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

アマゾンギフト券買い取りのルーツ
アマゾンギフト券などの電子マネーやデジタルギフトの起源や先駆者について
ギフト券買取のタイプを比較
アマゾンギフト券買取サイトはいくつかの種類に分類されそのタイプを比較
電子マネー売買に関する法律
アマゾンギフト券などの電子マネーや仮想通貨を売買に関する法律や規制
資金調達方法になるギフト券買い取り
お金が必要な時にアマゾンギフト券を換金することにより資金調達のための方法にもなる
amazonギフト売買のリスク
普通の商品券のように販売・買取が行われているアマゾンギフト券ですがそこにはリスクが潜んでいます
同一運営によるグループサイト
アマゾンギフト券買取サイトでも複数のサイトを運営しているグループがあります。
Amazonは大黒屋では売れない
Amazonギフト券買取は大黒屋では売れません。Amazonギフト券は大黒屋であっても買取ることができないギフト券です。
カードタイプを買取できる店舗
amazonギフト券のカードタイプの買取ができるお店を紹介します。amazonギフト券のカードタイプを買取してくれるお店は数少ないです。
有効期限を延長して転売
amazonギフト券の有効期限を延長して転売することができます。使用期間が過ぎてしまう前に延長し買取ってもらいましょう。
オンラインによる金券類の買取・換金
金券を換金するには金券ショップで売買できますが、オンラインによる金券類の買取もできるようになりました。
PINCOMなら携帯決済でアマギフが購入可能
アマゾンギフト券のほとんどがAmazonで購入されていますが、携帯キャリア決済でアマゾンギフト券が買えるPINCOMというサイトがあります。
アカウントにチャージされたギフト券は換金できない
アマゾンギフト券の売買は基本的にアカウントに登録される前の状態で取引されますが、アカウントにチャージされたアマゾンギフト券を換金することはできるのでしょうか。
ソフトバンクまとめて支払いでのアマゾンギフト券購入
アマゾンギフト券はPINCOMで携帯決済で購入することはできますが、唯一ソフトバンクの携帯決済では購入することはできません。しかしソフトバンクの携帯決済でもアマゾンギフト券を買えるウラワザがあるのです。
詐取されたカードタイプのアマゾンギフト券
アマゾンギフト券にはいくつかのタイプがありますが、近年アダルトサイトなどの架空請求としてカードタイプのギフト券が騙し取られる事件が急増しており、売買市場にも混入している傾向にあります。
アマゾンギフト券が無効や保留中となってしまうワケ
Amazonギフト券はギフト券番号をアカウントに登録し買い物の支払いに使用します。友人などからもらったアマゾンギフト券をアカウントにチャージしたところできませんでした。これにはどのような理由がるのでしょうか?
携帯決済現金化としてのアマゾンギフト券買取
アマゾンギフト券の買取は不要なギフト券だけではなくスマホでできる携帯決済で購入したアマゾンギフト券が現金化されている
換金目的でのアマゾンギフト券購入の違法性
クレジットカードのショッピング枠や携帯電話のキャリア決済でアマゾンギフト券を購入し換金する現金化は違法行為となるのか?
家族のカードで買ったアマゾンギフト券の買取
アマゾンギフト券は換金性の高い商品としてクレジットカード現金化にも利用されますが、家族名義のクレジットカードで購入したアマゾンギフト券を換金しても問題ないのでしょうか?