ソフトバンクの携帯決済でamazonギフト券が買えない?

ソフトバンク携帯決済

 

 

現在、携帯決済の現金化は非常に多くの需要があり利用者の数は増加傾向にあります。

 

  • ドコモ ケータイ払い
  • au かんたん決済
  • ソフトバンク まとめて支払い

 

しかし大手キャリアのなかで唯一、ソフトバンクのまとめて支払いだけは現金化することができないキャリア決済とされていました。

 

 

残念だけど以前はドコモやauでのみ利用できたPINCOMですが、全てのキャリアで携帯決済はできなくなったよ・・・。


PINCOMにてamazonギフト券を携帯決済で購入できましたが、現在2020/1は無期限で販売中止になっています。

 

それでも!ソフトバンクまとめて支払いでamazonギフト券を購入して現金化したい!という方、少なくないでしょう。

 

そこで今回はソフトバンクまとめて支払いでamazonギフト券を買えるのか?検証していきますよ!

 

 

 

ソフトバンクの携帯決済現金化にはiTunesカードが使用されている

ソフトバンク現金化はiTunesカード

 

携帯決済を利用し現金化することができるのであれば、興味を持つ方は少なくないでしょう。

 

しかしソフトバンクのまとめて支払いでは現金化するための商品となるamazonギフト券を購入することができません。

 

そのためソフトバンクユーザーはどのように携帯決済を現金化しているのかといいますと、amazonギフト券ではなくiTunesカードを購入し現金化しているのです。

 

amazonギフト券を換金するのと比較するとiTunesカードの買取率は5%以上低い割合となります。

 

なぜならamazonギフト券が額面よりも安く購入できるキャンペーンはまずありませんが、iTunesカードは10%offで購入できたり、額面が販売価格よりも10%増量するキャンペーンが頻繁に実施されているからです。

 

つまりどこかのサイトで10%安くiTunesカードが購入できるキャンペーンが行われていればそこで購入したiTunesカードが大量に売買市場に流れ込みます。

 

すると売買価格の相場一気に下落することになりソフトバンクの携帯決済で購入したiTunesコードの買取率も比例して低くなってしまうのです。

 

したがってauやドコモのユーザーと比較すると携帯決済現金化に関してはソフトバンクユーザーは不利になることは間違いありません。

 

それでも携帯決済現金化のニーズは増えており効率的な現金化方法を模索しているのです。

 

 

ソフトバンクまとめて支払いでamazonギフト券を購入するウラワザ

裏ワザ

ソフトバンクのまとめて支払いでamazonギフト券を購入することができれば、今よりも効率的に携帯決済を現金化することができるでしょう。

 

しかしauやドコモの携帯決済でamazonギフト券が購入可能なPINCOMではソフトバンクのキャリア決済は中止されています。

 

さらに最近ではAmazonでの支払い方法にも携帯決済が追加されましたが、ソフトバンクの携帯決済は使用することはできません。

 

つまりソフトバンクのまとめて支払いで直接amazonギフト券を購入する方法はないのです。

 

ところが実は直接amazonギフト券を購入はできませんが、間接的にソフトバンクの携帯決済でamazonギフト券を購入できるウラワザがありました。

 

ソフトバンクには事前にチャージすることによってクレジットカードのように買い物の決済に使用できるソフトバンクカードというプリペイドカードがあります。

 

このソフトバンクカードはプリペイドカードのためクレジットカードを発行する際の審査不要で作成することができます。

 

そして銀行振込やTポイントでチャージできるほかに携帯決済となるまとめて支払いでもチャージすることができるのです。

 

したがって

  1. まとめて支払いでソフトバンクカードにチャージ
  2. Amazonのアカウントのソフトバンクカードを登録
  3. amazonギフト券をソフトバンクカードで購入
  4. 買取業者で現金化

といった手順で携帯決済を間接的に現金化することが可能となります。

 

正直なところ最初の手続きを手間に感じることはあるかと思いますが、買取率を考慮すれば明らかにiTunesカードよりもamazonギフト券の方が高いことは間違いありません。

 

ソフトバンクカードにまとめて支払いチャージを詳しく知りたい方はソフトバンク公式サイト

 

買い物に応じてTポイントも貯まるし、年会費も無料だから作っておいて損はないカードだね!


 

 

 

amazonギフト券をソフトバンクまとめて支払いで購入する注意点がある

注意点

裏ワザにも注意点は存在するもので・・・下記の3つの注意点になります。

 

  1. 1回あたりのチャージ額に上限アリ
  2. Amazonが有効なカードか確認する場合アリ
  3. 携帯電話料金を毎月指定の方法で払わないと・・・

詳しく見ていきましょう。

 

1回あたりのチャージ額に上限アリ

 

ソフトバンクまとめて支払いには人それぞれ、利用可能額が設定されています。

 

Myソフトバンクで確認できるので自分の利用上限がいくらなのか確認しておきましょう!

 

 

ちなみにソフトバンクカードにチャージできる額は1,000円単位、1回のチャージ限度額は10,000円だよ。


Amazonが有効なカードか確認する場合アリ

 

Amazonではデビットカード、プリペイドカードを利用するとそのカードが有効かどうか確認してくる場合があります。

 

1円請求かけて有効かどうか確認します。

 

後日、1円は返ってきますが・・・例えば1万円チャージしてamazonギフト券を1万円分購入しようとしても同時に1円の引き落としも掛かってしまう為、残高は9,999円しかない状態に!

 

当然、不足しているので1万円分のamazonギフト券は購入できないという事態になります。

 

 

残高不足にならないように事前に十分にチャージ金額があるかチェックした方がイイね!


携帯電話料金を毎月指定の方法で払わないと・・・

 

ソフトバンクまとめて支払いでソフトバンクカードにチャージしよ♪ってときに・・・

 

「ご利用できません」との表示が!

 

まとめて支払いを利用するには携帯電話料金をソフトバンク指定の方法にしておかなければなりません。

 

口座振替・VISA・Mastercardで支払い方法選択していない方は注意が必要です。

 

 

支払い遅延で口座振替払い⇒ショップや銀行払いになってしまった方は口座振替払いに戻しておこうね。


 

 

ソフトバンクの携帯決済でamazonギフト券が買える!まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はソフトバンク決済でamazonギフト券は購入できるのか?を検証しました。

 

少し手間がかかる裏ワザになりますが、結果!ソフトバンク決済でamazonギフト券は購入可能だということがわかりましたよね?

 

ドコモやau同様にプリペイドカードを利用すれば間接的にではありますが、amazonギフト券を購入する方法ですね。

 

ちなみにドコモユーザーの方は別のプリペイドカード、バンドルカードも利用可能です。

 

携帯決済という後払いでamazonギフト券を購入して現金化は金欠の時に役立つ情報になりますので是非、参考にしてみてくださいね!

 

【参考記事】
最新版!dポイントの現金化方法を徹底解説|dカードプリペイドを使った裏技
auWALLET(ウォレット)を90%以上の高換金率で現金化する2つの方法とメリットを徹底解説!
バンドルカードを使えば現金化できる!?|誰でもできる方法と手順を解説