複数のamazonギフト券買取サイトを運営するグループ

同一運営によるグループサイト

 

2019年現在、世界では日本発祥のラーメンブームとなっているのをご存知でしょうか?

 

日本のラーメン店がアジアだけでなくアメリカやヨーロッパにも進出し行列を作っています。

 

今やラーメンは日本国内だけでなく世界中の注目を集める料理となったのです。

 

どこにでもあるラーメン屋さんですが人気の有名店もあれば大手チェーン店もあり様々です。

 

大手のチェーン店といのはお店の名前もラーメンの味も全く同じクオリティを提供しているのが特徴的です。

 

それに比べ小規模なラーメン屋が繁盛して2店目を開業したり、暖簾わけして独立したラーメン屋では名前が変わったり、独特のスタイルで営業したりと変化していることが多いです。

 

どこのラーメンがおいしいかというのは個人差がや嗜好があるのでそれぞれですが、好きなラーメン屋から独立して新たな味で勝負するというのは興味深いことだと思います。

 

独立したからといってそのラーメンの味の根本は変わることはなくその遺伝子を継承した味が引き継がれ進化するということです。

 

amazonギフト券の買取でもラーメン店のように大手のグループがあったり、見た目は異なりますが共通点の多い系列店というのもあります。

 

もちろん独立している一本のサイトもありこの差はどこで出てくるのでしょうか。

 

amazonギフト券買取サイトの大手グループ

ラーメン店のチェーン店というのは同じお店がいくつもあります。

 

ラーメン屋ですのでそのお店に行かなければそこのラーメンを食べることできません。

 

つまりそのお店がある地域にしかターゲットを置くことができないので各地にお店を構えることになるのです。

 

しかしamazonギフト券の買取サイトというのは店舗はなくインターネットのみで営業するのがほとんどです。

 

なので同じグループのサイトでもサイト名や印象は異なり、全く別のサイトのように営業しています。

 

amazonギフト券の買取サイトを比較する時、同じグループのサイトを比較しても意味がありません。

 

なぜなら外観や雰囲気は異なりますが内容的には全く同一という可能性が高いからです。

 

もしかしたら複数の買取サイトを一つの営業所で運営している可能性もあり、電話対応している担当スタッフが同一人物というケースがないとはいえません。

 

では、どのようにして同じグループのサイトかどうかを見分ければよいのでしょうか?

同じグループのサイトには何らかの共通点があり、よく見ると類似したサイトです。

 

共通点があるいくつかの部分について

同じ運営者のグループサイトの共通点

  • ホームページの基礎となるテンプレートが同じ
  • 同一のレンタルサーバー
  • 注意事項やよくある質問が同じ

単純にテンプレートやレンタルサーバーが同じというのは費用をかけず複数のサイトを運営するための常套手段です。もちろん異なるテンプレートやレンタルサーバーでサイトを開設することも可能ですが、素人目から見ればわかることでもないので同じものを使うことが多いようです。

 

注意事項やよくある質問に関しては内容的には変わらないので、サイトごとに細かい部分を修正するのが面倒というだけで同じものを使用していると思われます。
アマチェンジ注意事項

 

あっとギフト注意事項
このように買取率や外観の違いはあっても実際のサービス内容には差がないということです。

 

amazonギフト券買取比較.com | TOPへもどる↑