クレジットカード現金化としてのアマゾンギフト券換金のニーズ

クレジットカード現金化としてのアマゾンギフト券

 

カードでお金やショッピング枠の有効活用といった看板は今でも街中で見かけることがありますが、あれはクレジットカードの買い物をするためのショッピング枠をお金に換えることができるサービスということは周知の事実といえるでしょう。

 

このクレジットカードショッピング枠現金化は消費者金融や銀行といった一般の金融機関からお金を借りることができなくなった方が資金調達をする方法として活用されていますが、現金化方法によってはヤミ金融による事実上の高金利融資と判断されることもあり法律的にもグレーな方法とされています。

 

そんなクレジットカード現金化の方法として近年、主流となりつつあるのがAmazonで簡単に購入することができるアマゾンギフト券でのショッピング枠現金化なのです。

 

これまでクレジットカード現金化の方法として活用されていたのは

  • JRのみどりの窓口などで購入できる新幹線の回数券
  • 大型家電量販店で並んでいるノートパソコンやデジタルカメラ
  • ルイ・ヴィトンなどの高級ブランド品

といった換金性の高い商品を実際の店舗で購入し買い取る方法でした。

 

現在でもこのリアル店舗でクレジットカード決済によって購入した商品を換金する現金化方法が不可能というわけではありません。

 

ただどこかに足を運ぶこともなくパソコンやスマートフォンから手軽に利用できるアマゾンギフト券での現金化の方が利便性に優れていることは確実といえるでしょう。

 

そのためこれまでカードでお金の店舗に来店しショッピング枠を現金化していたユーザーはオンラインだけで手続きできるアマゾンギフト券の買取サイトに鞍替えしているのです。

 

この状況というはクレジットカード現金化したいユーザーだけではなく、現金化業者としても同じことがいえるでしょう。

 

カードでお金の店舗を構えるということは場所を借りる必要があり、店舗で取引をしなければなりません。

 

その点、アマゾンギフト券の買取は基本的にインターネットでの取引となるため、店舗を構えることなくパソコンやスマートフォンなどの機器があればどこにいても営業をすることができるのです。

 

こういった両者にとってメリットのあるアマゾンギフト券でのクレジットカード現金化のニーズは増加傾向にあります。


本人名義以外のクレジットカードは現金化することはできない

他人名義のクレジットカード現金化

 

これまでクレジットカードのショッピング枠現金化を利用された経験がある方はわかると思いますが、初回の取引の際には必ず本人確認の手続きが行われます。

 

この本人確認の手続きはamazonギフト券を買取する際にも行われますが、クレジットカード現金化の本人確認は厳しい内容となるのです。

 

amazonギフト券買取の本人確認は金券ショップと同じように運転免許証などの身分証明書を提示するだけで済みますが、クレジットカード現金化での本人確認は身分証明書に加え

  • クレジットカード
  • 身分証明書を持った本人の画像
  • 公的な機関の明細

といったものまで必要となるのです。

 

なぜクレジットカード現金化ではここまで厳しく本人確認を行う必要があるのかといいますと、他人になりすますなど不正なクレジットカードの使用を未然に防止しているため全ての情報が一致しない限り現金化することはできません。

 

したがって本人名義のクレジットカード以外のクレジットカードで現金化を申し込んでも業者に拒否されてしまうことになります。

 

よく旦那のクレジットカードを妻が預かっており、普段の買い物などで使用しているケースは少なくないでしょう。

 

では旦那や妻など家族名義のクレジットカードでは現金化することはできないのでしょうか?

クレジットカード現金化は本人以外のクレジットカードは使用することはできません。家族名義のクレジットカードの場合、クレジットカード所有者の承認を得ることができるのであれば現金化することは可能です。

 

クレジットカードのショッピング枠現金化はインターネットでの取引となるため不正利用される危険性は高く、ほとんどの現金化業者は慎重に取引を行っています。

 

そのためたとえ夫婦や親子であってもクレジットカード所有者本人でなければ現金化は認められないのです。


amazonギフト券での現金化なら家族名義のクレジットカードでも可能

アマゾンギフト券での現金化

 

クレジットカードのショッピング枠現金化は兄弟や夫婦といった近い関係であってもクレジットカード所有者本人以外は利用することはできません。

 

もし仮に旦那のクレジットカードを無断で使用し現金化すれば、現金化を利用した妻だけではなく現金化業者もトラブルに巻き込まれてしまう可能性があるからです。

 

当然ながらそんなリスクを負うことは現金化業者はしないでしょう。

 

では家族名義のクレジットカードで現金化する方法はないのでしょうか?

よくあるカードでお金のお店やクレジットカード現金化サイトでは難しいでしょう。しかしクレジットカードで購入したamazonギフト券を買取サイトで換金することによって現金化することは可能です。

 

クレジットカード現金化とアマゾンギフト券の買取は類似したビジネスと解釈されることもありますが、実は大きな違いがあります。

 

クレジットカード現金化はクレジットカード所有者本人でしか利用することはできませんが、アマゾンギフト券の買取は身分証明書さえあれば誰でも利用することができるのです。

 

したがってたとえ家族名義のクレジットカードであってもAmazonでギフト券を購入することが可能であれば現金化することも難しい話ではありません。

 

たとえば「給料日まであと一週間あるのに生活費が足らない」と嘆く専業主婦は少なくないでしょう。

 

そんな時に旦那のクレジットカードでアマゾンギフト券を購入し買取業者で現金化すれば、給料日までつなぐことができるです。

 


家族名義のクレジットカードでもアマゾンギフト券は購入できるのか?

家族のカードでアマゾンギフト券購入

 

amazonでショッピングするためにはamazonのアカウントが必要となります。

 

当然ながらアマゾンギフト券の購入もアカウントにサインインしアカウントに登録されているクレジットカードで購入することになるのですが、家族名義のクレジットカードを登録することはできるのでしょうか?

 

amazonのアカウントに登録するクレジットカードは家族名義のものでも登録することは可能でしょう。

 

しかしクレジットカードでのアマゾンギフト券購入は

  • 請求先の住所の不一致
  • 新規発行のクレジットカード
  • 利用限度額までの使用

といったケースではまず不可能となるため、名義の異なるクレジットカードでのアマゾンギフト券購入はおそらくできません。

 

ところが実は家族名義のクレジットカードでもアマゾンギフト券を購入する方法があるのです。

 

クレジットカード所有者の名義でアカウントを作成

amazonのアカウントを作成する際に必要となるのはメールアドレスだけとなります。

 

したがってamazonのアカウントを大量に作成することは難しいことではありません。

 

もし妻のアカウントに旦那のクレジットカードを登録しアマゾンギフト券が購入できなければ、旦那名義のアカウントを新たに作成すればアマゾンギフト券を購入することはできるでしょう。

 

夫婦や親子といった親しい間柄であれば住所や電話番号など基本的な情報は知らないわけがありません。

 

したがって旦那のクレジットカードを妻のアカウントで使用するのではなく、旦那名義のアカウントであれば問題なくクレジットカードでアマゾンギフト券が購入することができるのではないでしょうか?

 

PINCOMでアマゾンギフト券購入

携帯決済でamazonギフト券を購入できるPINCOMというサイトをご存知でしょうか?

 

最近ではクレジットカード不要の現金化方法として「携帯キャリア決済の現金化」が注目を浴びていますが、実はPINCOMのアマゾンギフト券を携帯決済で購入し現金化する方法となります。

 

このPINCOMでは携帯キャリア決済以外にもクレジットカードでアマゾンギフト券を購入することが可能なのです。

 

そしてPINCOMではAmazonのアカウントは必要なく購入可能なメールアドレスだけあればアマゾンギフト券を買うことができます。

 

ただPINCOMで使用可能なクレジットカードは

  • VISA
  • Master

のみとなっていますのでJCBやアメックスカードではアマゾンギフト券を購入することはできません。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

アマゾンギフト券買い取りのルーツ
アマゾンギフト券などの電子マネーやデジタルギフトの起源や先駆者について
ギフト券買取のタイプを比較
アマゾンギフト券買取サイトはいくつかの種類に分類されそのタイプを比較
電子マネー売買に関する法律
アマゾンギフト券などの電子マネーや仮想通貨を売買に関する法律や規制
資金調達方法になるギフト券買い取り
お金が必要な時にアマゾンギフト券を換金することにより資金調達のための方法にもなる
amazonギフト売買のリスク
普通の商品券のように販売・買取が行われているアマゾンギフト券ですがそこにはリスクが潜んでいます
同一運営によるグループサイト
アマゾンギフト券買取サイトでも複数のサイトを運営しているグループがあります。
Amazonは大黒屋では売れない
Amazonギフト券買取は大黒屋では売れません。Amazonギフト券は大黒屋であっても買取ることができないギフト券です。
カードタイプを買取できる店舗
amazonギフト券のカードタイプの買取ができるお店を紹介します。amazonギフト券のカードタイプを買取してくれるお店は数少ないです。
有効期限を延長して転売
amazonギフト券の有効期限を延長して転売することができます。使用期間が過ぎてしまう前に延長し買取ってもらいましょう。
オンラインによる金券類の買取・換金
金券を換金するには金券ショップで売買できますが、オンラインによる金券類の買取もできるようになりました。
PINCOMなら携帯決済でアマギフが購入可能
アマゾンギフト券のほとんどがAmazonで購入されていますが、携帯キャリア決済でアマゾンギフト券が買えるPINCOMというサイトがあります。
アカウントにチャージされたギフト券は換金できない
アマゾンギフト券の売買は基本的にアカウントに登録される前の状態で取引されますが、アカウントにチャージされたアマゾンギフト券を換金することはできるのでしょうか。
ソフトバンクまとめて支払いでのアマゾンギフト券購入
アマゾンギフト券はPINCOMで携帯決済で購入することはできますが、唯一ソフトバンクの携帯決済では購入することはできません。しかしソフトバンクの携帯決済でもアマゾンギフト券を買えるウラワザがあるのです。
詐取されたカードタイプのアマゾンギフト券
アマゾンギフト券にはいくつかのタイプがありますが、近年アダルトサイトなどの架空請求としてカードタイプのギフト券が騙し取られる事件が急増しており、売買市場にも混入している傾向にあります。
アマゾンギフト券が無効や保留中となってしまうワケ
Amazonギフト券はギフト券番号をアカウントに登録し買い物の支払いに使用します。友人などからもらったアマゾンギフト券をアカウントにチャージしたところできませんでした。これにはどのような理由がるのでしょうか?
携帯決済現金化としてのアマゾンギフト券買取
アマゾンギフト券の買取は不要なギフト券だけではなくスマホでできる携帯決済で購入したアマゾンギフト券が現金化されている
換金目的でのアマゾンギフト券購入の違法性
クレジットカードのショッピング枠や携帯電話のキャリア決済でアマゾンギフト券を購入し換金する現金化は違法行為となるのか?
携帯決済やクレジットカードの利用承認が得られない理由
amazonギフト券の買取サービスを利用している方のほとんどがamazonでギフト券を購入していますが、携帯決済やクレジットカードで購入する際の利用承認が得られない理由とは?