最終更新日 2017/1/28

増加するamazonギフト券販売サイト

amazonギフト券販売

ここ数年で急成長を遂げているアマゾンギフト券の買取市場ですが、それに比例するように販売専門サイトも増加する傾向にあります。

よく街中にある金券ショップでは商品券や新幹線の回数券を販売しているのと同時に買い取り業務も行っています。しかし、アマゾンギフト券買取サイトでは買取専門となっており販売しているサイトはありません。

もちろんどこの買取サイトでも買い取ったアマゾンギフト券をどのように流用しているのかは企業秘密なのでしょうが、その手段の一つとして買取サイトの運営会社が販売サイトを開設し、通常で購入するよりも格安で販売するという金券ショップと同様の業務を行っているのです。

 

amazonギフト券販売サイトの需要

金券ショップで新幹線の回数券を購入する人というのは定価で購入するよりも少しでも安くために利用している人が多いようです。しかも一度きりという訳ではなく定期的に利用される方がほとんどなのです。これは定期的に地方へ出張に行くサラリーマンにとって同じクオリティのサービスを格安で利用することができる裏技的な方法ともいえます。

これと全く同様の方法で新幹線の回数券のように限定されたものではなく「アマゾン」というオンラインショッピングモールの大手で利用できるギフト券なら多くの人にとって利用価値のあるものです。

このアマゾンギフト券を5%offで購入できるというだけで多くの需要があります。アマゾンでは洋服や家電製品、書籍以外にも食料品や生活するために必要な洗剤や子供用品などあらゆる物が販売されています。つまり生活するために必要なものが5%安く購入できるということです。これは普段アマゾンで買い物をしていない方にとっても必見のお得なサービスといえるでしょう。

 

amazonギフト券販売サイトの仕入れ

アマゾンギフト券の販売専門店ではamazonギフト券を格安で販売していますが、もちろんamazonで購入しているワケではありません。しかし販売専門店がギフト券を発行できることはなく、誰かがあamazonで購入したギフト券を転売しているというのは当然のことです。つまりこの販売専門店も同一運営の買取サイトが買い取ったギフト券を定価よりも格安販売しているという仕組みなのです。

一例ですが、アマゾンギフト券販売専門サイトのギフトダイレクトというサイトがあります。こちらでは現在、銀行振り込みでの場合95%で購入することができます。つまり10万円のアマゾンギフト券は95,000円で購入できるということです。

ギフトダイレクトを運営するネオユニバースの買取専門店ビッグギフトでの10万円のアマゾンギフトの買取価格は81,000円となっています。つまりこの差額分14,000円が利益ということになります。10万円のアマゾンギフト券を右から左にメールで送るだけでそれなりの利益をえることができるビジネスモデルということがよくわかります。

 

アマゾンギフト券買取比較.com | TOPへもどる↑


このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

借金は悪いこと?
よく借金をする人はだらしながない人というイメージがありますが、借金をすることは悪いことなのでしょうか。
商品券換金との違い
商品券を金券ショップで換金するのとアマゾンギフト券買取の違い
クレジットカード現金化との比較
アマゾンギフト券の買い取りとクレジットカード現金化の仕組みや法律を比較
買取価格の表記方法
アマゾンギフト券の買い取りの価格を表記する方法としてそのようなものが一番安全なのでしょうか
amazonギフト券を悪用した詐欺会社の摘発
amazonギフト券は贈答用という目的以外にも資金調達や送金の手段としても活用されており、その特性を悪用した詐欺会社が逮捕されました
Amazonギフト券の種類別に比較
Amazonギフト券の種類をそれぞれ使い道を比較してみました。Amazonギフト券の種類によって使い道や買取率も異なってきます。
amazonギフト券のキャンペーンについて
amazonギフト券はキャンペーンが付帯している時がありますので購入時の際に嬉しい特典が付いています。